Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • プレビュー:2008 IIHF 世界選手権ディビジョンI@札幌

    Posted by simon c on 2008 April 3日 Thursday

    13日(日)~19日(土)の日程で、いよいよ日本で25年ぶりのアイスホッケー男子の世界選手権が札幌で開催されます!

    日本代表(世界ランキング22位)が迎え撃つのは、中東欧のウクライナ(15位)、ハンガリー(21位)、エストニア(23位)、リトアニア(25位)、そしてクロアチア(28位)。

    この選手権で金を獲ってトップディビジョンへの昇格候補は、今年こそがチャンス、地の利を生かせるか日本、トップから降格してきたウクライナ、そして近年国際ホッケーで右肩上がりのハンガリー。エストニアは中堅と見られていて、ディビジョンIIへの降格争いは、下へ戻りたくない昇格組のクロアチアと、ホッケープログラムが右肩下がりのリトアニアでしょう。

    大会の日程です。1日3試合(13:00、16:30、20:00)のスケジュールで、平日の日本戦は社会人が応援に駆けつけやすい夜8時からに設定してあって、最終日の土曜日だけ日本戦が16:30からです。

    チケットは、大手プレイガイドはぴあだけらしいですね。ですのでコンビニではファミマだけが扱っています。

    さて、注目国のウクライナは情報が無いのでひとまず置いておき、昇格争いのライバル国になるであろうハンガリーと、召集できる選手によっては降格争いから昇格争いへ飛び級してくる可能性を秘めているリトアニアのキー選手にスポットライトを当ててみましょう。

    ハンガリーは、まずゴーリーにAHL, ドイツとスウェーデンのトップリーグでプレー経験のあるLevente Szuper (HC Milano – Serie A) がいます。ECHL経験を持ち現在スウェーデン1部リーグでプレーしてる、アメリカ生まれのハンガリー系(帰化か二重かは不明)選手Roger Holeczy (Gislaveds – SWE1)。そしてここ3年間AHLでレギュラーを張っているJanos Vas (Iowa Stars – AHL)。この二人はフォワードです。結構レベルの高い選手にリードされていますね。Iowa は地区最下位なので、スターズの他の提携チームのプレーオフに送り出されない限り、日本に来そうですね。

    そしてリトアニアには、まず絶対来れないであろうDainius Zubrus (NJ Devils – NHL) がいます(笑)、デビルズが4タテを食らっても、大会の後半にしか間に合いませんので、99%ありえないでしょう。しかし召集が出来れば、元ソ連だけあって良い選手が揃う可能性もあります。ラトビアでプレーするDarius Pliskauskas Darius Lelenas のダブルDarius は共に ラトビアリーグのMetalurgs Liepaja所属で、今シーズンは1試合1ポイント以上の成績を残しています。ラトビアはご存知の通りトップディビジョンの常連国(去年トップの世界選手権を開催)なので、国内リーグもそれなりのレベルでしょう。ディフェンスのMindaugas Kieras もラトビアでプレーしています。Dmitrijus Bernatavicius はロシア2部チーム所属のベテランフォワードで、Arunas Aleinikovas はベラルーシリーグのチームで活躍中、ベラルーシ代表もトップディビジョン常連です。

    日本はロシアリーグのアムール(どんな選手が来日したかは不明)との練習試合を行い、第一試合は4-4と上出来でした。 やっぱり大久保がPP で光ってましたね。ECHL でプレーしてる日本人初のNHL経験者の福藤選手はチームのプレーオフで参加不可能、ファーストラウンドの結果によっては西脇選手が代表に加入できるかもしれません。東洋大の芳賀はなんとディフェンス第2ペアで起用されたので、代表に生き残れそうかな。明大の梁取選手は練習試合に出場しなかったみたいです、第二試合で様子を見るのか、もう絶望的なのか…?あとは、いつも通りのAL 選手たちですが、藤田選手が起用されなかったのも気になるなぁ。ベテランはお休みだったのかな?

    Leave a Reply

    Fill in your details below or click an icon to log in:

    WordPress.com Logo

    You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

    Twitter picture

    You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

    Facebook photo

    You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

    Google+ photo

    You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

    Connecting to %s

     
    %d bloggers like this: