Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Archive for the ‘NHL’ Category

    National Hockey League related

    福藤選手のチャリティーイベント 6/21千葉

    Posted by japanstats on 2009 June 15日 Monday

    福藤選手がチャリティーイベントを開催しようとしています。そこで、アジアリーグでプレーする他の選手たちにも声をかけたところ、趣旨に賛同してくれて、イベントに参加してくれることになりました! 
    観戦だけであれば参加費無料ですので、皆様のご来場を楽しみにしております。 
    また、出来るだけたくさんの方々にこういった活動に関して知っていただきたいので、以下の情報を色々なところで話題にしていただけると幸いです。 
    宜しくお願いいたします。 


    日本人初のNHLプレーヤー・福藤豊の呼びかけによる、 
    チャリティー・アイスホッケー・イベントを開催いたします 

    ――アイスホッケーを通じて世界を変える“最初の一歩”を―― 

    日本人で初めてNHL(北米プロアイスホッケーリーグ)でプレーしたアイスホッケー選手であり、日本を代表するゴールキーパーでもある福藤豊(フクフジ・ユタカ)の呼びかけによる、初めてのチャリティー・アイスホッケー・イベントを6月21日(日)に千葉県・「アクアリンクちば」にて開催致します。 
    米国のプロアイスホッケーリーグでプレーしてきた福藤選手は、現地でのチャリティーイベント参加による経験や、TV等で世界の多くの子どもたちが傷ついている現実を知り、「自分にも何かできないか」と想いを強くしておりました。 
    「1人が社会のためにできることは小さいが、まずははじめの一歩を踏みだそうよ」という彼の思いにちなんで「Take The First Step 」と名付けたこの組織は、アイスホッケーを通して世界の子どもたちを支援するために活動してまいります。 
    そして、その活動の第一弾として、今回アイスホッケーを通じたチャリティーイベントを行うこととなり、彼のその想いに賛同し、元チームメイトや友人、スタッフが集まりました。当日、会場で開催されるチャリティーゲームに福藤選手他、日本を代表するアイスホッケー選手が登場いたします 
    今チャリティーイベントの収益金から、諸経費を除いた全額を、世界中の紛争で傷ついた子どもたちを支援している「ドイツ国際平和村」に寄付いたします。 
    ぜひチャリティーの趣旨にご賛同いただき、ご参加・ご協力をいただければ幸甚です。 

    皆様のご参加を心よりお待ちしております。 


    「FACE OFF 2009 ~自分にできる最初の第一歩~ in千葉」 
    チャリティーイベント開催のお知らせ 

    【日時】2009年6月21日(日) 
    18:15~20:00(18:00開場予定) 

    【場所】アクアリンクちば(千葉県美浜区新港224-1) 
    お問い合わせ:045-474-1112   
    ホームページ:http://www.aquarink-chiba.jp/
    電車アクセス: 
    ①JR総武線稲毛駅(西口)5番バス停 アクアリンクちば行き終点 約18分 
    ②JR京葉線稲毛海岸駅(南口)2番バス停 アクアリンクちば行き終点 約8分 


    車アクセス:  
    ① 東京方面からご利用の方は東関東自動車道、湾岸習志野ICをご利用ください。 
    ② 市原・木更津方面からご利用の方は京葉道路穴川ICをご利用ください。 
    ③ 国道14号・同357号 
    ・市原方面からは、黒砂陸橋下の信号を左折 
    ・東京方面からは、稲毛陸橋の次の信号を右折 
    *駐車場無料 合計440台 

    【内容】 
    ① アイスホッケーのアジアリーグや海外リーグでプレーしている現役日本人選手OB選手数名と一般から公募して集まったプレーヤーとチャリティーホッケーゲームを開催する。 
    ② チャリティーホッケーゲーム実施会場にて募金活動を実施する。 

    必要経費を除いた収益の全額をドイツ国際平和村へ寄付致します。  

    -ドイツ国際平和村とは- 
    紛争地域や危機に瀕した地域の子どもたちへの医療援助を行なう為、ドイツの市民によって1967年7月に設立。紛争で傷ついた子どもたち、病気の子どもたちの治療をヨーロッパで行っているほか、紛争地域・危機的状況にある地域での援助活動(プロジェクト)、現地での医療状況の改善を目指して活動を行っている。また平和村の紹介を通して、平和への関心を高めるための活動も行っている。 

    【対象】プレーヤー:15歳以上の男女(中学生3年生以上) 
    観戦:どなたでも可能 

    【定員】プレーヤー:15名(応募多数の場合は抽選となります) 
    *参加についてのご連絡や、抽選結果は6/18(木)以降にメールにてお送りいたします。 

    *参加資格:男女とも心身ともに健康で、アイスホッケーがプレー出来る方 

    *募集ポジション:フォワード及びディフェンスのみ 
    (ゴールキーパーは対象外とさせていただきます) 

    観戦:定員300名。定員を超えた場合、ご覧になれない場合がございます 

    【参加費】プレーヤー:8,000円(保険代を含む) 
    *当日は、受付で現金でお支払い下さい 
    観戦:無料 

    【持ち物】アイスホッケー防具一式、黒色か白色のユニフォーム及び練習ジャー     ジ 
    *スケートを含む、一切のアイスホッケー防具の貸し出しは行っていません 

    【申し込み・お問い合わせ】 
    Take The First Step事務局 
    Email:takethefirststep@hotmail.co.jp 
    TEL: 03-3400-8305【(有)アスリートバンク内】 

    【プレーヤーお申し込み方法】 
    下記の①~⑦についてご記入の上、上記メールアドレスまでお申込み下さい 
    ① 住所 ② 氏名 ③ 電話番号(自宅・携帯) ④ Eメールアドレス(パソコン・携帯) ⑤ 年齢 ⑥ 性別 ⑦ アイスホッケー歴(例:5年) ⑧ 所属チーム ⑨ ポジション 
    *いただいた個人情報は適切に管理し、「チャリティーホッケーゲーム」の参加当選通知のみに使用いたします。 

    【締め切り】6月18日(木)

    【参加予定選手】 
    以下の選手たちが、「Take The First Step」の活動理念に賛同し参加を決定してくれました。 

    ゴールキーパー   
    福藤 豊(フクフジ・ユタカ(:デスティル・トラッパーズ(オランダ) 
    白鳥 洋(シラトリ・ヒロシ):日光アイスバックス 
    池田 豊(イケダ・ユタカ):元日光アイスバックス 

    ディフェンス   
    大久保 智仁(オオクボ・トモヒト):元西武プリンスラビッツ 
    山口 和良(ヤマグチ・カズヨシ):元西武プリンスラビッツ 
    尾野 貴之(オノ・タカユキ):アニャン・ハルラ(韓国) 
    萩原 優吾(ハギワラ・ユウゴ):日光アイスバックス 

    フォワード   
    田中 豪(タナカ・ゴウ):元西武プリンスラビッツ 
    増子 秀司(マスコ・シュウジ):元西武プリンスラビッツ 
    佐藤 画(サトウ・カク):チャイナ・シャークス 
    佐藤 正和(サトウ・マサカズ):チャイナ・シャークス 
    小林 弘典(コバヤシ・ヒロノリ):日光アイスバックス 
    瀬高 哲雄(セタカ・テツオ):日光アイスバックス 
    衣笠 伸正(キヌガサ・ノブマサ):元日光アイスバックス 
    *上野 拓紀(ウエノ・ヒロキ):元西武プリンスラビッツ【早稲田大学出身】 
    *河合 卓真(カワイ・タクマ):元西武プリンスラビッツ 
    【ガティーノー・オリンピック(QMJHL カナダ)出身】 

    *上野選手、河合選手は西武プリンスラビッツに入部が決定していたが、チームが廃部となったため、アジアリーグでのプレー経験は無。 
    *選手のイベントへの参加については、当日の選手のコンディションにより中止となる可能性があります。

    【参加選手】近日中に発表いたします 

    【その他】オフィシャルホームページは準備中です 


    Take The First Step (テイク・ザ・ファースト・ステップ) 
    Email:takethefirststep@hotmail.co.jp 
    TEL: 03-3400-8305【(有)アスリートバンク内】

    Posted in 01_日本語, ECHL, hockey, information, Japan, NHL | Tagged: , , , , | Leave a Comment »

    スタンレーカップ決勝第7戦のハイライト

    Posted by japanstats on 2009 June 14日 Sunday

    ピッツバーグ・ペンギンズ対デトロイト・レッドウィングス。クロスビー/マルキン時代の初栄光!

    Posted in 01_日本語, hockey, NHL, opinion | Tagged: , , , , | Leave a Comment »

    Fukufuji to play in Holland

    Posted by japanstats on 2009 May 28日 Thursday

    26 year old goalie Yutaka Fukufuji has signed with Dutch club DESTIL Trappers of Tilburg. He hopes that this move will open doors for him to move around in Europe aiming for higher leagues in Germany, Italy, France, etc. Fukufuji and the Trappers’ new coach Mark Pederson were together with the Bakersfield Condors last season. Fukufuji did not receive an offer to re-sign with the team, but he did not make the reason clear in his blog. He considered returning to Japan, but he feared that once he gets back here, that he would never challenge himself again abroad.

    Despite the fact that he sunk when thrown into NHL waters prematurely when the LA Kings wanted to avoid having Jason LaBarbera claimed off waivers, Fukufuji did put up respectable numbers in the AHL when given the chance. But I guess he felt frustrated that he was not being given a chance to perform at a higher level in North America despite performing well on mediocre teams.

    Posted in 02_English, Asia League Ice Hockey, ECHL, hockey, information, Japan, NHL, opinion | Tagged: , , , | Leave a Comment »

    ロシア連覇

    Posted by japanstats on 2009 May 11日 Monday

    スイス・ベルンでの2009 IIHF 世界選手権の決勝は去年と同じカナダ-ロシアの因縁対決で、結果も去年と同じくロシアの優勝(決勝は2-1で勝利)で、ロシアが見事連覇を成し遂げました。勝ち越しゴールを決めたのは、なんとあのAlexander Radulov、そうNHL のナッシュビル・プレデターズの契約を破ってロシアのKHL に移籍してホッケー界で国際問題を引き起こした張本人でしたw 決勝戦のハイライトです:

    この世界選手権は他にも下馬評を覆して準々決勝まで行ったベラルーシとラトビア、そしてドイツ戦を制して降格グループに落ちなかったフランスの健闘が目立ちました。逆に、選手層の薄いスロバキアは相変わらず苦戦を強いられ準々決勝まで届かず、来年開催国のドイツに至っては降格グループで戦う破目になりました(が、来年開催国なので降格の危機は無いというジレンマ的存在になってしまいました)。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    異種格闘ホッケー

    Posted by japanstats on 2009 May 9日 Saturday

    ロシアのスケートとアイスホッケーする熊達…どうやってスケート履いてるんだ?

    2008年、トロント・ブルージェイズのグレッグ・ゾーン捕手がゴーリーになって元NHL選手ニック・キプリオスとのアイスホッケー・シュート十本勝負。ジョーセフ選手も指導してますw

    Posted in 01_日本語, baseball, culture, hockey, information, MLB, NHL, random | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Make It Seven

    Posted by japanstats on 2009 May 7日 Thursday

    あのブラックベリーで有名なResearch In Motion のCEO のJim Balsillie がまたまたNHL チームを買収してオンタリオ州南部に移転させようとしています。これは最近話に上がった第2のトロントのチームとはまた別のケースみたいです。

    前々回のピッツバーグ・ペンギンズと前回のナッシュビル・プレデターズに続き、今回経営が危ぶまれているチームの買収に乗り出したBalsillie 氏の対象は、つい先日米国会社更生法のChapter 11 が適用されたアリゾナ州のフェニックス・コヨーテズです。この広報キャンペーンの一部としてウェブサイトMakeItSeven.ca も立ち上がっています。

    ピッツバーグの時には歴史もあるフランチャイズで、今はスーパースターも揃い人気のあるチームに復活しました。ナッシュビルの場合は、リーグがチームを地元に残す事を条件とした買収を優先させて地元の新オーナー・グループにBalsillie 氏が提示した金額以下の条件での買収が成立しました。

    しかし今回はコヨーテズのオーナーが直々Balsillie 氏のオファーを優先させていて、これ以上の条件($212.5 million)のオファーが来ない限りBalsillie 氏に売却するつもりだそうです。今までコヨーテズの売却を実質阻止していたフェニックスのJobing.com アリーナとの30年契約も、この会社更生法で適用外になるそうです。

    但し、NHL のコミッショナーのベットマン氏とオーナー達の多くはBalsillie 氏の様な強引な新オーナーを好んでいないので、どの手を使ってでもこの売却を阻止させる方向で動いているみたいで(トロントにはNHL のチームを余裕で2つ経営できるホッケー経済の基盤はあるのですが)、最終手段としてはオンタリオ州南部に移転するなら球団を消滅させる事も可能です。

    でも、経済が回復する数年後までには何かしらの形でトロント近辺にオンタリオ州南部の第2のNHL チームが出来るでしょう。選手達もリーグ収入に結びついたサラリー・キャップとサラリー・フロアで経営に関わってきているリーグの新労働協約では、オーナーやリーグ理事だけの我がままをリーグの利益より優先させる事は不可能でしょうから。

    カナダのスポーツチャンネルTSN のBob McKenzie 氏が冷静な分析をしています

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Justin Morneau the hockey interview

    Posted by japanstats on 2009 April 27日 Monday

    Puck Prospectus has a fluffy interview with Minnesota Twin and Canadian Justin Morneau about hockey. Morneau was once a backup goalie on a major junior team before fully commiting himself to baseball (good choice).

    DL: Do you come across many hockey fans playing Major League Baseball?

    JM: There are quite a few, but it’s mostly the Canadian guys. I’ll talk hockey with [Jason] Bay or [Matt] Stairs, and there are some guys from the Michigan and Minnesota areas that know the game, and what‘s going on. I try to convert as many guys as I can into becoming hockey fans.

    While the American players get busy with fantasy football as the baseball season draws to a close, Canucks will talk hockey anywhere any time.

    Posted in 02_English, baseball, hockey, MLB, NHL | Tagged: , , , , | Leave a Comment »

    2009 NHL プレーオフ・ラウンド1

    Posted by japanstats on 2009 April 27日 Monday

    4月、という事はNHLのプレーオフが開幕され、ファーストラウンド真っ只中です。早速各シリーズの状況を見てみましょう。(語りべ加藤じろうさんのプレーオフ記事等はこちら。)

    イースタン・カンファレンス

    ボストン・ブルーインズ(1) 4-0 モントリオール・カナディエンズ(8)

    第1シードのボストンが、100周年記念シーズンの古豪でありよきライバルのモントリオールを4タテでスイープ。本命ブルーインズ好調な滑り出しです。

    ワシントン・キャピタルズ(2) 3-3 ニューヨーク・レンジャーズ(7)

    弱い南東地区を制したキャピタルズは、レンジャーズ相手に第7戦まで持ち込まれました。第5戦ではワシントンのスーパースターのオベチキンが、4人のレンジャーズをかわしてこのスーパーゴールを決めました。

    ニュージャージー・デビルズ(3) 3-3 カロライナ・ハリケーンズ(6)

    カロライナが絶対的守護神でNHLの通算ゴーリー勝利数歴代1位のマーティン・ブロデュアが戻ってきたニュージャージー相手にこれも第7戦まで健闘しています。

    ピッツバーグ・ペンギンズ(4) 4-2 フィラデルフィア・フライヤーズ(5)

    因縁のペンシルベニア・ダービーは、スーパースターのシドニー・クロスビー率いる若手主体のペンギンズが勝利。ペンギンズは東のダークホースかな。

    ウェスタン・カンファレンス

    サンノゼ・シャークス(1) 2-3 アナハイム・ダックス(8)

    レギュラーシーズン最強だったサンノゼが、カリフォルニアダービーで第8シードのアナハイム相手に苦戦しています。頑張れ、デビン・セトグチ!

    デトロイト・レッドウィングス(2) 4-0 コロンブス・ブルージャケッツ(7)

    強豪の常勝軍団デトロイトが同地区のコロンブス相手に力の差を見せ付けました。2008年のスタンレー・カップ覇者は相変わらず強いです。

    バンクーバー・カナックス(3) 4-0 セントルイス・ブルーズ(6)

    バンクーバーがカナダのチームとして、カンファレンス準決勝の椅子をまず確保。守護神ルオンゴとスターのセディン・ツインズがどこまでこのチームを引っ張れるか見ものです。

    シカゴ・ブラックホークス(4) 3-2 カルガリー・フレームズ(5)

    有望な若手が多いシカゴが、カナダ第2のカンファレンス準決勝進出チームを拒む事に王手をかけています。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , | 3 Comments »

    昔のNHL(笑)

    Posted by japanstats on 2009 March 22日 Sunday

    1987年ウェールズ・カンファレンス決勝第6戦、モントリオール・カナディアンズ対フィラデルフィア・フライヤーズ…試合前の乱闘です、だから止めるレフリーもいないし、全員参加w 80’sでケベックなCMも乙。

    Posted in 01_日本語, hockey, NHL, opinion, random | Tagged: , , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    最近のNHL

    Posted by japanstats on 2009 March 21日 Saturday

    NHL の2008-09 レギュラーシーズンも、各チームが残り10試合前後となり大詰めを迎えています。東ではボストンとニュージャージーとワシントンが頭一つ抜け出していて、西ではデトロイトとサンノゼが特に強いですね、いつもの事ながらプレーオフ最後のいくつかの椅子を巡っていくつものチームが接戦してます(成績表)、あ、でも東はトロント以下は無理だな。

    さて、最近のニュースはというと、NJ デビルズのMartin Brodeur の552勝目でPatrick Roy が所有してたゴーリーの通算勝ち星記録を更新した事です。

    あと、キャピタルズのスーパースター Alexander Ovechkin 選手が、まだ若いキャリアの中で既に3度目の50得点を決めた事です。50ゴール記念のセレブレーションは、サッカーの選手のゴールダンスやNFL 選手のタッチダウンダンスさながらですw

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »