Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Advertisements

    Archive for the ‘Uncategorized’ Category

    Taiwan Scouting Insider

    Posted by japanstats on 2008 August 2日 Saturday

    Jackson at EWC has written a very interesting article about scouting in Taiwan for the past half year.

    Scouts are extremely savvy, no bullshit people. It is a very competitive, fierce art, especially here in Taiwan where there are at least a dozen scouts competing for a limited talent pool in an area smaller than West Virginia. Being a scout for just six months has forced me to hone my communication and observation skills, and as a rookie scout whose bosses live in other countries, a lot of it has been trial by fire, learning by doing. Doing it in another culture adds an added level of intrigue, as you have to compete with scouts that speak Chinese and Taiwanese fluently and have a deeper understanding of the culture, language, and certain codes of communication. The flip side of this, however, is being a wai-guo-ren scout carries a certain degree of cache with it. Taiwanese both revere and revile foreigners so it’s a blessing and a curse doing it from the perspective of an outsider to the culture; You’re privileged and have the inside track and also at a disadvantage simultaneously.

    There’s a lot of characters you meet in scouting, different ways of going about things. Some scouts are strictly business, humourless, secretive, and poker-faced. (It’s certainly the safe way but not necessarily the most interesting). Some are young, smooth-talking Harvard MBA types, others grizzled ex-jocks. It’s interesting to see the different approaches people take to analyzing the game, there’s as many ways of doing it as there are scouts Some keep detailed notes. Others just sit and watch. Some sit and talk your head off, trying to throw you off, giving the appearance they’re not paying attention while secretly observing what they need to see.

    I haven’t signed my first player yet. It can be kind of disappointing when you spend a lot of time following a player, meeting their family, getting to know them, writing reports, and then you don’t end up signing them. But at the same time it’s a good lesson in patience. You want to sign the right people. Some scouts sign people just to ‘get on the board’ as it were, but most teams don’t have the luxury of throwing money at a player they’re not all that interested in just for some kind of symbolic act or for the sake of making a statement. My supervisor tells me you haven’t got a complete picture of any player until you’ve seen him seven times, talked with him, and observed him in non-game situations. It seems excessive, but having a good read on players tendencies and off-field habits is a crucial part of the picture.

    Advertisements

    Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

    Quarterfinals set for 2008 Worlds

    Posted by japanstats on 2008 May 14日 Wednesday

    The quarterfinals for the 2008 World Championship in Halifax and Quebec City has been set. With the disappointing performance (combined with the ineligible German player controversy) sent Slovakia down to a relegation series against Slovenia, which it won (France, with Huet being the difference maker, won the other relegation battle against Italy.)

    Quarterfinals on 14 May are:

    Czech Republic – Sweden

    Norway – Canada

    Russia – Switzerland

    USA – Finland

    The CZE-SWE and RUS-FIN matches will be great clashes of titans, and the Swiss are always strong and can easily give the talented Russian squad a run for its money. Canada has the easiest draw, but the team only won 2-1 over Norway thanks to a last minute Nash goal, so we’ll see if Grotnes can pull off the supergoalie gig yet again. 

    Some great quotes from the Norwegians  🙂

    Even getting this far is an amazing triumph for the Norwegian national hockey program, which operates on an annual budget of less than $1-million. Heatley alone operates on an annual budget 10 times that.

    It is a team that boasts a former NHL player, 32-year-old Anders Myrvold, who last played for the Detroit Red Wings in 2004, and a collection of European professionals, semi-pros and amateurs.

    But they have, Myrvold said, a secret weapon.

    “We have Viking blood,” he said. “You know Viking blood? It doesn’t exist in Canada.”

    The players are salesmen and teachers – one for kindergarten – but mostly they are in building trades, carpenters like Grotnes, electricians and plumbers.

    “If you need anything, just give us a call,” Myrvold said with a laugh. “You can’t call the Canadian team. All they can do is play hockey.”

    Hahaha.

    Surprisingly, attendance has been disappointing, especially in Halifax where all Canada games have been held so far.

    Posted in 02_English, hockey, information, International, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    世界選手権2008:2日目

    Posted by japanstats on 2008 May 4日 Sunday

    カナダで行われている世界選手権2日目、今日はドイツとスイスがレトロジャージを着用しました、かっけー!あと、スウェーデンは単にユニが好きなんで(^^ゞ

    ベラルーシが、スウェーデン相手に番狂わせを起こす寸前まで行きました(ソルトレークの準々決勝の劇的勝利の再現まであと一歩でした)。

    Group A

    Belarus 5 Sweden 6 (1-2, 3-2, 1-2)

    Switzerland 4 France 1 (2-0, 1-1, 1-0)

    Group C

    Germany 1 Finland 5 (0-0, 1-2, 0-3)

    Slovakia 5 Norway 1 (1-0, 2-1, 2-0)

    3日目の試合

    Group B
    Latvia VS. Canada
    USA VS. Slovenia

    Group D
    Czech Republic VS. Russia
    Italy VS. Denmark

    さっそくチェコ対ロシアが注目カードで、ラトビアも底力があります。

     

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Zetterberg のミラクルゴール!

    Posted by japanstats on 2008 May 4日 Sunday

    超一方的なConference Semifinal ですね。 

    Conference Final は 

    East 
    Pittsburgh – Philadelphia 

    West 
    Dallas – Detroit 

    でほぼ決定でしょう。 

    ところで、Zetterberg がコロラド相手にとんでもないspinning no look backhand top shelf ゴール!を決めました。まあ運も絡んでくるゴールなんですが、このTSN の映像は他の凄いゴールもいろいろ見れる(Toews とNash のは別の意味でヤバいね)ので、良い総集編かな。 

    Zetterberg のは数年前のOvechkin のやつくらいありえないですよね。先月札幌で行われた世界選手権Dvi I B でもウクライナの選手が倒されながらバッティングしてゴール決めてました、そこまで体勢崩されてなかったけど。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , | Leave a Comment »

    ハンガリーホッケー

    Posted by japanstats on 2008 May 2日 Friday

    近年成長目覚しく、先月札幌での世界選手権ディビジョンI B では全勝して(日本戦は延長になるべきでしたが)見事トップディビジョン昇格の切符を勝ち取ったハンガリー代表。ジュニア世代でも着実に力をつけてきていますので、今回の優勝と昇格を運のみでは語れません。

    そして代表が帰国した時には、なんと約1000人ものファンに出迎えられたそうです!もし別の年に日本が昇格を果たしていたら、1000人ものファンに空港で出迎えられたでしょうか、残念ながらなんか無さそうな気がします。それだけ今ハンガリーではホッケー人気が上がってきてるという事ですね。この様子はNHL.com でも取り上げられました

    しかし、この記事で私が一番興味を持ったのは、ハンガリーのクラブチームAlba Volan についての差込記事の方でした。このチーム、オーストリアのホッケーリーグEBHL (スロベニアからも2チーム参加)と、国内リーグの両方にチームを出しました。結果は、一軍で挑んだレベルの高いオーストリアリーグでは惨敗、ダントツビリの10位でした(アジアリーグの中国シャークスみたいに)。そして若手主体で戦った国内リーグでは7チーム中6位、しかしオーストリアで戦ってた選手達がプレーオフに戻ってきて、見事にプレーオフを制覇して決勝では隣国ルーマニアのチームを下し優勝!

    ここで興味深い事は、ハンガリーホッケーはアジアリーグみたいな形の参戦を2リーグ分で行っているという事。オーストリアリーグに参加している姿は中国シャークスと被りますが、中国との違いはそこで力を付けているという事でしょう、アジアリーグ参戦のお陰で確実に韓国ホッケーは強くなってきてるのに、何故中国には同じ効果が出ないんだろう?そして国内リーグのプレーオフでは決勝でルーマニアのチームとぶつかりました、これは逆にハンガリーが主体なのでアジアリーグでは国内チームの優勝して当然の立場なのです。そして、ハンガリーリーグに参加してる事によって、ルーマニアも力を付けているんでしょうね。

    国際リーグに参加して自国代表を強化して、国内リーグを隣国チームを開放して隣国の代表の強化にも繋がっている。正しく国際ホッケーリーグの理想の形ですね。そして日本はというと、アジアリーグで韓国と中国の強化に胸を貸している形になりますが、残念ながら日本のチームが強いリーグに参加して日本代表の強化に繋がるような事は起きていません。

    どうしたらこのような状況を打開できるのでしょうか?またアムール(やカザフスタンのチーム)に本気でアジアリーグに参加してもらう、というのも一つの手ですし、もしシベリアリーグが存在していてそこそこのレベルであれば、日本のチームを送り込みたいですね。もしそうでなくとも、ハバロフスクとウラジオストクのチームとは定期戦を組んで欲しい。アジアリーグと日ア連は、あと数歩足りないんですね…(札幌大会の開催側、宣伝等皆無のやる気の無さには失望しましたが)。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, International, Japan, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    オウィングス先生

    Posted by japanstats on 2008 May 1日 Thursday

     

    先生の怪我が軽くてよかったです、やってくれますねー強打者でありながら今年は投手としての成績も立派(逆?w

    2008年5月1日 (木) 15:20 MAJOR.JP

    【フェニックス30日=By Barry M. Bloom / MLB.com】アリゾナ・ダイヤモンドバックスで開幕から無傷の4勝を挙げている先発右腕のミカ・オーウィングズ投手が、地元でのヒューストン・アストロズ戦に代打で登場。2点を追う6回に打席に立つと、見事同点の2ランを放った。

     メジャーでは79打席で5本目のホームランだが、代打では初の一発となったオーウィングズ。今季は打率4割2分1厘、1本塁打、3打点で、昨季も60打席で4本のアーチをかけるなど打撃に定評がある。驚きの采配を見せたボブ・メルビン監督は、「(オーウィングズの起用は)難しい決断ではなかった」と、涼しい顔。

    ビデオもあります

    Posted in baseball, information, MLB, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    AHL史上最長試合

    Posted by japanstats on 2008 April 26日 Saturday

    AHL 史上最長試合が行われました。 5OT、142:58 にフィラデルフィアが決勝ゴール!

    …これって軽く2試合+1ピリ+α じゃないですかっ!!!

    スコアシートが凄い事に、負けたけどシュートを98 本も防いだAlbany のゴーリーは立派だよ。

    試合中、どうやって栄養摂取してたんだろう?

    実時間5時間38分だったそうです…お疲れ様でした m(_ _)m

    Posted in hockey, information, random, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    ホッケーユニホーム

    Posted by japanstats on 2008 April 25日 Friday

    カナダが新デザインのユニホームを発表。国技で何出しても売れるからって、これだけ頻繁にユニホームのデザイン変えたり、サードジャージ出したりするのは、やりすぎでしょう。

    アウェイの赤は好きだけど、ホームの白はダサいなぁ、赤い肩だからか…?

    ちなみに今年一番かっこよくなったで賞はディビジョン I A ホスト国のオーストリア、新旧を見比べれば一目瞭然。

    あと、今年のユニでかっこよかったのがアイルランドとニュージーランド。ホッケーではマイナーな国だけど、見た目はシャレてる。

    ]

    日本代表はやっぱりミズノでしょ、凄いかっこいいわけではないけど、あのナイキ製のででんと日の丸はあまりにもイマジネーションが無さすぎ(国旗そのまんまかよ)でダサダサだったから、それよりは全然マシ。

     

     

    Posted in 01_日本語, hockey, International, Japan, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    ECHL プレーオフ第1ラウンド修羅場

    Posted by japanstats on 2008 April 23日 Wednesday

    自分が面倒くさすぎて説明しきれなかったECHL のプレーオフ制度を現在Utah Grizzlies所属の高橋一馬選手が説明してくれました、全25チーム中21チームが出場し、西と東のカンファレンスでとてもアンバランスなレギュラーシーズンとプレーオフのスケジュールを組んでいるのには変わらない、分かりづらい制度なのですが(^^;

    ご存知の通りDayton Bombers に所属していた西脇選手はプレーオフミニラウンドに敗退して、先週札幌で行われた世界選手権ディビジョンI の大会に参加して活躍しました。そしてNHL 初の日本人選手となった福藤選手は現在Victoria Salmon Kings と第1ラウンド決戦中(4戦先勝が2-3ですので2連勝する必要があります)。高橋選手のグリズリーズは4-2でシリーズ勝ち取り、なんとBakersfield 対Victoria の勝者待ちです!なんとECHL のプレーオフで日本人対決が実現するかもっ!?福藤選手とコンドルズの活躍を是非期待してます、ビクトリアは強いチームですが、何が起こるかが分からないのがプレーオフ!

    Posted in 01_日本語, ECHL, hockey, information, International, Japan, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    MLB の変則ユニホーム達

    Posted by japanstats on 2008 April 6日 Sunday

    メジャーではいろんな理由で変則ユニホームを使います。大体がマーケティング目的だが、普通の第3ユニもあれば、それがレトロユニだったりもするし、パドレスはサンディエゴでは数多い軍隊への敬意を示しての迷彩ユニもたまに使う。という事で、今回は先日使われたジェイズとパドレスの変わったユニ。

    ちなみにジェイズは他球団のレトロユニでは手を抜きがちな帽子やヘルメットまでしっかりと80年代仕様。アロマーのチーム殿堂入りとホーム開幕も兼ねて、久々に超盛り上がったスカイドームでの大観衆でした(NHLリーフスのプレーオフを逃した絶不調ぶりも手伝ったでしょうが)。画面を見た時に、80年代かっ!?て思わせる程でした。

     

    Posted in 01_日本語, baseball, culture, information, MLB, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »