Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Advertisements

    Posts Tagged ‘ギリシャ’

    結果:世界選手権ディビジョンIII 2008

    Posted by japanstats on 2008 April 8日 Tuesday

    2008年世界選手権ディビジョンIII が3月31日~4月6日にルクセンブルグで開催されました。

    参加国は2月に予備予選を勝ち抜いたギリシャ(10近く不参加だったので世界ランキング無し)とホスト国ルクセンブルグ(42位)、去年の試合放棄事件でディビジョンII から降格してきた北朝鮮(44位)、南アフリカ(41位)、トルコ(40位)、そして去年初参加の新鋭モンゴル(46位)。

    結果は大方の予想通り世界ランキング22位の日本と善戦が出来る北朝鮮が楽に金メダルとディビジョンII への切符を獲得。写真はPA システムの障害でやむなく自国の国家を歌わざるをえなかった(らしい)北朝鮮選手(笑)

    そして去年大敗したモンゴルは確実に成長して10ゴールを決めたが、58失点とディフェンスとゴーリーの弱さが響き全敗。実際大会を見に行った人からは、ビザ問題の人数不足で2ラインしか組めず、2ピリからガス欠状態だったとか、バンディー(氷上フィールドホッケー)歴の長さからホッケー慣れしてない動きが見れたそうです。最下位のモンゴルは来年は予備予選からの参加でしょうが、これからが期待できるチームです。

    そして2月の予備予選を勝ち抜いたギリシャは健闘しましたが、モンゴルに大勝したのと、ルクセンブルグに接戦の末3-2でゲームウィニングショット(PS)負けした以外は、大敗を喫してしまいました。でもアテネでギリシャ唯一のリンクが建設中なそうなので、ここも逆境の中成長が期待できます。欧州中から500人ものファンがギリシャ戦に応援に駆けつけたなんてエピソードもあります。リンクが国内に一つもないチームにしては凄いですね!

    銅メダルのホスト国ルクセンブルグは不安定な成績を残しましたが、モンゴル戦以外は全て1ゴール差というファンにはたまらない試合展開ばかりでした。

    南アフリカも銀メダル獲得で来年はディビジョンII へ昇格です。このチームも当初の予想以上の活躍だったそうです。

    トルコは国内のベストプレーヤーを欠いていたらしく、残念な結果に終わりました。

    大会の成績表です。

    #

    チーム

       W

        OTW

        OTL

       L

       勝点

      GF-GA

    1

     北朝鮮

    5

    0

    0

    0

    15

      40-6

    2

     南アフリカ

    4

    0

    0

    1

    12

      29-16

    3

     ルクセンブルグ

    1

    2

    0

    2

    7

      22-15

    4

     トルコ

    2

    0

    1

    2

    7

      27-24

    5

     ギリシャ

    1

    0

    1

    3

      4

      17-28

    6

     モンゴル

    0

    0

    0

    5

    0

      10-58

    Advertisements

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, opinion | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    映像:IIHF ディビジョンIII 予備予選

    Posted by japanstats on 2008 March 14日 Friday

    先月ボスニアで行われたディビジョンIII の予備予選(ボスニア、アルメニア、ギリシャ)の映像が少し入ってきました。

    これは主にボスニアのサポーターが少ない観客の中、声を張り上げて頑張って応援してる様子に+αでアルメニア戦の試合の様子が入っている映像。

    そして、これはギリシャのテレビ番組でギリシャ代表が取り上げられた様子で、アルメニア戦の映像も映っています。

    とまあ、世界選手権最底辺のアイスホッケーの様子はこんな感じです。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International | Tagged: , , , , , , | Leave a Comment »

    結果:アイスホッケー世界選手権ディビジョンIII予備予選

    Posted by japanstats on 2008 February 29日 Friday

    さてさて、もう2週間前にボスニアで行われた、国際ホッケー界最底辺の戦いアイスホッケー世界選手権ディビジョンIII予備予選(展望はここ)ですが、結果から先に言うとなんと10年近く国際ホッケーから遠ざかっていて国内にアイスリンクもないギリシャ代表(出身地が外国の選手が多いですが、国内ではインラインを使って育成もしている)が、来月ルクセンブルグで行われるディビジョンIII への切符を勝ち取りました!逆境の中素晴らしい結果を出したギリシャ代表、おめでとう!

    試合結果は以下の通りでした。

    2008.2.15 ギリシャ 18 - 1 ボスニア・ヘルツェゴビナ

    2008.2.16 ギリシャ 8 - 5 アルメニア

    2008.2.17 ボスニア・ヘルツェゴビナ 1 - 10 アルメニア

    ギリシャはアルメニアに堂々と勝ち、文句無しのディビジョンIII 出場です。ボスニアに今後が少し心配です。せっかく立派なアリーナもあるんだから、ホッケーが競技として衰退してほしくないです。東南アジア諸国とかとなら接戦できるくらいの実力なのかな?

    さてさて、ここまでは順調なのですが、国際ホッケー界の問題児(前出の展望を参考)アルメニアがまたやらかしてくれました。IIHF のルールである、試合前の選手参加資格証明の為のパスポート提示をなんと4度も断り、結局一度も選手のパスポートを提示せずに選手の国籍疑惑を抱えたまま大会を終えた為に、2試合とも5-0負けの放棄試合扱いとなりました。3/3-9 にアルメニアが参加するU18 世界選手権ディビジョンIII が開催されるのですが、果たして大丈夫なのか?アメリカとの二重国籍で、アメリカのクラブチームに在籍していながら、アルメニア代表としてプレーしてる選手が複数いるのが問題らしいのですが、国際スポーツのルールを何回も完全に無視したアルメニアへの処分は以前より厳しくなるでしょう。世界のホッケー発展から見ると実に残念な展開です…

    Posted in hockey, information, International, opinion | Tagged: , , , , , , | Leave a Comment »

    アイスホッケー世界選手権ディビジョンIII予備予選

    Posted by japanstats on 2008 February 15日 Friday

    またまた注目度激低の大会に目を向けて見ましょう。

    今日から三日間オシム氏の母国ボスニアの首都サラエボ(1984年冬季五輪開催都市)でIIHF世界選手権Division III の予備予選が行われます(ちなみに日本はこの予備予選よりも世界ランキングが30くらい上のDivision I で健闘していて、今年は札幌でDivision Iの大会を開催します)。

    参加国:

    アルメニア

    ギリシャ

    ボスニア・ヘルツェゴビナ

     

    今日から3日間総当りで、1位のチームが3/31-4/7 にルクセンブルグで開催される世界選手権Division III (既に出場が決まってる5チームはカタール(!)、南アフリカ、北朝鮮、モンゴル(!)と、ホスト国のルクセンブルグ)に参加できます。

    予備予選のスケジュール:

    2008.2.15 ギリシャ-ボスニア・ヘルツェゴビナ

    2008.2.16 ギリシャ-アルメニア

    2008.2.17 ボスニア・ヘルツェゴビナ-アルメニア

     

    この3チームですが、まずアルメニアはアメリカ在住(生まれは分からないが育ちとホッケートレーニングは米国)の選手が多く、最近だと毎回世界選手権でビザや参加資格関係の問題を起こしているお騒がせチームです。でも、この3チームの中では実力No.1でしょう。(U20 Div III に参加してた選手が9人いますので、もう少し上のレベルでの経験もあります。)

    アルメニアに比べると、ボスニアはサラエボにZetra Olympic Hallというホームリンク(しかも12000人収容!)があるのですが、紛争等厳しい内部事情が長年続いていたので2002-03シーズン以降、国内リーグも選手権も開催できていない状態です。そして(多分)即席で結成されたボスニア代表がクロアチアに練習試合をしに行ったら、クロアチア最弱のチームHK Ina Sisakに8-2と惨敗してしまいました。ホスト国ですが苦戦するでしょう。

    そしてホッケー事情に関しては、ギリシャが一番厳しい状況に置かれています。これは、なんと国内にスケートリンクが存在しないからです(もう最後のリンクが潰されてから数年たっていて、一応新リンクを建てる予定はあるそうですが…)。という事でギリシャの選手は自腹で主に隣国のブルガリアやホッケー大国のチェコで強化合宿を行っています。代表選手の多くはギリシャ国籍を持っている北米人ですが、ギリシャのインラインホッケー界から現地出身の選手を取り込んで育成しようとしている動きもあるそうです。がんばってほしいです(ホッケー発展の為にDivision III 各国についても言える事ですが)。

    当方の予想としては、ビザや参加資格の問題が無ければ、ぶっちぎりでアルメニアが1位通過してDivision III 本戦に参加するでしょう。でもチェコでの練習試合で6-8とか接戦してきたギリシャにも、もしかしたらのチャンスがあるかもしれません。ボスニアはこれからに繋げていってほしいですね。まあ、スポーツなんで試合してみるまで分かりませんが。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, opinion | Tagged: , , , , , , , | 2 Comments »