Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘クロアチア’

    NHL対欧州クラブチーム2009

    Posted by japanstats on 2009 October 3日 Saturday

    NHL のヨーロッパ開幕戦(フロリダ対シカゴ@ヘルシンキ、セントルイス対デトロイト@ストックホルム)に先駆けて、各NHL チームがヨーロッパのクラブチームとプレシーズン戦、そしてシカゴ•ブラックホークスは第2回ビクトリア•カップで欧州王者(Champions Hockey League 優勝チーム、スイスのZSC チューリッヒ•ライオンズ)でぶつかりました。

    9/28/2009
    Tappara Tampere 3 (OT) 2 Florida Panthers
    HC Davos 2 – 9 Chicago Blackhawks

    9/29/2009
    Linköpings HC 0 – 6 St. Louis Blues
    ZSC Zürich Lions 2 (1-1, 1-0, 0-0) 1 Chicago Blackhawks ビクトリア杯

    3b8dd3c825

    9/30/2009
    Helsinki Jokerit 2 – 4 Florida Panthers
    Färjestads BK 2 – 6 Detroit Red Wings

    ご覧の通り、なんとヨーロッパのチームが2勝して、ZSC が初の欧州ビクトリア杯勝者となってます。ヨーロッパのクラブチームがNHL のチームに勝ったのは、なんとソ連崩壊後初めてだそうです!

    ストックホルムで開催された欧州開幕戦ではポール•カリヤが2ゴール決めてブルースが4−3で強豪レッドウィングスに勝ち、試合のファースト•スターに選ばれています。

    オーストリア•リーグ(オーストリア6チーム、スロベニア2チーム、ハンガリーとクロアチア1チームずつ)のクロアチアのチームでプレーしている元西武プリンスラビッツのジョエル•パーピックは開幕からプレーしていて、8試合3得点4アシスト=7ポイントと弱いチームながら好調な滑り出しです。

    同じく元西武でドイツリーグ2部のESV Kaufbeuren の田中豪選手もチームに貢献していて、7試合で1得点4アシスト=5ポイントを獲得しています。

    Advertisements

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    パーピック、クロアチアへ

    Posted by japanstats on 2009 September 8日 Tuesday

    チャイナ・シャークス入りする予定だった石岡敏選手は結局東北へ行きましたが、同じく元西武でシャークスへ移籍する予定だったジョエル・パーピック選手はなんとEBEL (オーストリア主体の国際リーグ)のクロアチアのチームMedveščak へ移籍だそうです。EBEL はアジアリーグよりレベルが高いであろうし(代表チームの力の差から見て)、また年を重ねた上、体格のアドバンテージはアジアリーグ程ではないので、AL時代の成績は期待できないでしょうが、そこそこ活躍するんじゃないでしょうか。そして日本より格下のクロアチアのチームだから、主力助っ人として補強されたのでしょう。シャークスからの提携が切られドラゴンへなった波紋ですね。

    追記:両親がクロアチア人なので、現在クロアチアパスポート待ち(外国人選手枠に入らなくなる)だそうで、プレーを始められるのは10月になるみたいです。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2009世界選手権ディビジョンI

    Posted by japanstats on 2009 April 14日 Tuesday

    日本代表がリトアニアで開催されている2009世界選手権ディビジョンI グループA で好調な滑り出しを見せています。去年札幌で戦いディビジョンIに残留したクロアチアと、ホーム開催でディビジョンIIのグループを制覇して昇格してきたオーストラリアに両試合とも7-1で大勝しました。これから相手がリトアニア、スロベニア、カザフスタンと難しくなりますが、決して日本が勝てないグループではありません。期待して応援しましょう!初戦のクロアチア戦の写真と、二戦目のオーストラリア戦の写真です。今年の代表のゴーリーは春名選手とアジアリーグのプレーオフMVPだった石川選手ですね。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, International, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    4日目:アイスホッケー世界選手権Div I B 札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 19日 Saturday

    リトアニアがやっとお目覚めか、エストニアに4-1勝ち。24-37とシュート数では負けていたが、この勝ちでディビジョンI 残留がほぼ決定(エストニアが今日日本に勝たなければ)。

    ハンガリーはサイズは大きいが動きが遅いクロアチアに、無難に3-0勝ち。1ピリは大丈夫だったが、2ピリからクロアチア選手はお疲れの様で、そこからは完全にハンガリーペース。やはりディビジョンI とII の実力の差は大きい。そしてハンガリーは、クラブチームが1つAlba Volan がオーストリアリーグに参加していて(スロベニアも2チーム参加している)、やはり格上の相手(オーストリアはトップディビジョン常連で、国内リーグもそれなりに強い)との試合数を増やしている事が選手の育成につながっている。

    日本ーウクライナは、日本が優勝と昇格の希望を残す為には2点差以上で勝たなければいけなかったので、2-3でのSO負けはその希望を閉ざす結果になりましたが、これまで以上にないエキサイティングな試合でした。チャンスとミスは両チームとも多く、どちらが5-4等のハイスコアで勝ってもおかしくない試合だった。試合の映像です。試合が進むにつれて盛り上がってきた会場の興奮の絶頂は、サドンデスまで続いたシュートアウトでした。残念な結果でしたが内容がとても濃く会場の雰囲気も最高でしたので、この1試合見るだけにでも、札幌に来たかいがありました。

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, Japan, opinion | Tagged: , , , , , , , , | Leave a Comment »

    見所:4-5日目:2008 アイスホッケー世界選手権ディビジョンI B @ 札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 18日 Friday

    5日目(土)

    リトアニア対クロアチア

    日本対エストニア

    ウクライナ対ハンガリー

     

    札幌で33年ぶり(国内では25年ぶり)に開催されているアイスホッケー世界選手権ディビジョンI も、いよいよ今日と明日で大詰めです。

    金曜日の試合では、エストニアとの試合でリトアニアが目を覚まさないと、かなり深刻な降格候補となってしまいます。そして、日本はウクライナ相手に2点差以上で勝たないと、優勝と昇格の可能性を残せません、全力で応援しましょう!ハンガリーはハングリーだから、問題無くクロアチアを下すでしょう。

    そして最終日の土曜日の初戦は降格戦になる可能性があります。何故大会主催者は日本戦を2試合目に設定したのでしょうか、観客動員の為かな?(日本戦の入りがダントツで一番良いので。)でも、これは最終戦のウクライナ対ハンガリーを実質「決勝戦」として認めているようにも受け取れます。せっかく久々のホーム開催なので日ア連含めて主催者には、日本を優勝&昇格させる為に日程を含め、全力でホーム有利になるように調整してほしかったですね。以前も書いた通り、大会運営に残念な面がいくつも見られます。ま、この時点で優勝争いが三つ巴になる事を祈っていますが、どちらにせよ面白い試合になるでしょう。ハンガリーのAHL選手Janos Vas は水曜の日本戦から参加していますが、土曜までには時差と環境に大分対応できているはずですので#21は要チェックです。

    それでは奇跡を信じて、いざ札幌へ!

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, JIHF, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    3日目:2008アイスホッケー世界選手権ディビジョンI B @札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 17日 Thursday

    大会3日目終了

    日本は59分の同点ゴール取り消し(ゴールジャッジがパックが素早くネットに入って出てきたのを見逃した?)等不可解なジャッジもあり、昇格争いの宿敵ハンガリーに60分負けてしまいました(ハンガリー4点目はエンプティーネット)。これで日本の優勝&昇格に残されている可能性は、日本がウクライナに勝ち、ウクライナがハンガリーが勝ち、3チームの三つ巴且つ得失点差が日本に有利になるという厳しい条件ですが、WBC の事もありましたので、何が起こるかが分からないのがスポーツです。奇跡を祈ってます。シュート数は38対33で日本優勢でしたので、どちらが勝つか分からない互角の戦いでしたね。

    クロアチア対エストニアはSO戦にまでもつれこんで、クロアチアの勝ち、おめでとう!

    ウクライナ対リトアニアは、ウクライナが1ピリで4-0で先制して、そこからは楽して6-1勝ちでした。

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, opinion | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    見所:アイスホッケー世界選手権札幌大会3日目

    Posted by japanstats on 2008 April 16日 Wednesday

    札幌で開催されている2008アイスホッケー世界選手権ディビジョンI グループB は、今日が中日の3日目です。

    この大会2日目終了時の成績を見れば、3強3弱とはっきり分かれているのが見れます。

    日本は最初の2戦を格下のリトアニアとクロアチア相手に、確実に完封勝ちしてきました。今日からが、この大会の正念場です。

    4/16(水)

    13:00 クロアチア対エストニア

    エストニアの方が強いはずだが、クロアチアにもチャンスがあるので、面白い試合になるかもしれません。

    16:30 ウクライナ対リトアニア

    今大会最強対最弱の試合かもしれない、あまり期待出来ませんね。

    20:00 日本対ハンガリー

    昇格候補同士の一戦です。この試合に勝ったチームが、ウクライナにも勝てれば昇格できるので、日本は絶対に落とせない試合で、出来れば60分勝ちしたいです。ハンガリーのスーパーゴーリー Szuper を、パワープレー以外でも攻略出来れば勝てると思います。ハンガリーは今の所、2試合とも12分ずつしか反則を取られていないので、パワープレーに頼るという考えは切り捨てた方が良いと思います。まさに、負けられない戦いがここにある、です。春名選手の活躍と、5対5の流れの中でも点を決められる攻撃を期待しています。ハンガリーはエストニア相手に3ゴールを許しているので、攻撃を畳み掛ければ勝てる!

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2日目:2008 IHWC ディビジョンI 札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 15日 Tuesday

     

    大会2日目もまた上位対下位の日で、取りこぼしはありませんでしたね

     

    ウクライナ 3-1 エストニア

    SOG: 37-12

    PIM: 60-12

    ウクライナ相手に先制して、3点目がエンプティーだったので実質2-1負けとエストニアは善戦しましたね、気を抜くと勝ち点を取りこぼしそうな危険な相手です。ゴーリーのTerentjev があれだけシュート打たれて2失点とゲームMVP。

     

     

    ハンガリー 6-0 リトアニア

    SOG: 44-22

    PIM: 12-28

    ハンガリー対リトアニアのゴール集

     

     

    日本 3-0 クロアチア

    08:34 三谷(キャラー、鈴木) PP1

    41:05 小原(宮内、斉藤哲) PP1

    56:24 鈴木(キャラー、河合) PP1

    SOG: 35-15

    PIM: 8-18

    大会全8ゴール中7がパワープレーゴールという事で、5対5のイーブン時に大会3日目からは格が上がる相手にちゃんと点が取れるのかが少し心配。初日の春名に続き、2日目は菊池も完封勝ち、心強いですね。ALプレーオフからずっと好調な春名をメインで使ってほしいけど、7日間で5試合だから一人じゃ負担が重過ぎるでしょう。

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    1日目:2008 IHWC ディビジョンI 札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 14日 Monday

    大会初日の結果。まあ、力の差がそのまま出て順当でしたね。 ECHLのプレーオフから直帰してくれた西脇選手のパワープレーゴールもあり、日本のパワープレーは上手く機能してるみたいで、期待できます。春名選手も力強かったそうなので、このままいってほしいです。

     

    ———-

     

    Croatia-Ukraine 0-4 (0-1, 0-1, 0-2) 
    08:41 Dyachenko (Sryubko, Varlamov) 0-1 
    33:48 Tsyrul (Kasyancuk, Klymentiev) 0-2, PP2 
    52:06 Shakhraychuk (Klymentiev, Tsyrul) 0-3 
    52:27 Karaulshchuk (Dyachenko, Matviichuk) 0-4 

    GK: Belič – Karpenko 
    SOG: 11-46 (7-22, 3-10, 1-14) 
    PIM: 16-12 
    Spectators: 593 
    Referee: Reid (CAN) 

    ——— 

    Estonia-Hungary 3-5 (1-2, 2-1, 0-2) 
    03:05 Ivanov (Petrov) 1-0, PP1 
    07:48 Vas (Ladanyi. Horvath) 1-1 
    11:10 Vas (Ladanyi, Tokaji) 1-2, PP1 
    24:36 Makrov (Lahesalu, Kaljuste) 2-2, PP2 
    34:03 Polozov (Sorokin) 3-2 
    39:04 Kovacs (Groshl, Holeczy) 3-3 
    45:30 Kovacs (Ennaffati) 3-4 
    51:03 Fekete (Majoross) 3-5 

    GK: Terentjev – Szuper 
    SOG: 27-41 (5-22, 15-8, 7-11) 
    PIM: 10-12 
    Spectators: 978 
    Referee: Meszynski (POL)

    ハンガリー対クロアチアのハイライト集、とてもナイスなヒップチェック!

    ——–

    リトアニア-日本 0-5 (0-4, 0-0, 0-1)

    04:23 今(斉藤毅) 0-1, PP1

    09:09 西脇(小原、外崎潤) 0-2, PP1

    12:55 佐藤翔(キャラー、芳賀) 0-3, PP1

    18:02 三谷(鈴木) 0-4

    41:28 河合(キャラー、三谷) 0-5, PP1

    GK: Dauksevicius – 春名

    SOG: 19 – 31

    PIM: 34 – 14

    Spectators: 708

    Referee: Boniface (GBR)

    ———-

    それにしても、国内で開催されている世界選手権なのに中継は日本戦3試合がBS朝日で録画放送されるだけ。それに比べて、なんとスウェーデンのスポーツチャンネルは欧州にこの大会から何試合も生中継している!国内にいながら、現地に行かないと試合が見れないのは、もどかしい。そして、リンクもSkoda Auto の広告がとてもヨーロピアンな雰囲気にしていて、日本じゃないみたい一面もっ!

    あまり関係ないけど、ブラジルにあるリンクらしい。国内に正式サイズのリンクは一つあるそうですが、これはいろんな意味で凄いw

    Posted in 01_日本語, ECHL, hockey, information, International, Japan, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »