Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Advertisements

    Posts Tagged ‘スロバキア’

    ロシア連覇

    Posted by japanstats on 2009 May 11日 Monday

    スイス・ベルンでの2009 IIHF 世界選手権の決勝は去年と同じカナダ-ロシアの因縁対決で、結果も去年と同じくロシアの優勝(決勝は2-1で勝利)で、ロシアが見事連覇を成し遂げました。勝ち越しゴールを決めたのは、なんとあのAlexander Radulov、そうNHL のナッシュビル・プレデターズの契約を破ってロシアのKHL に移籍してホッケー界で国際問題を引き起こした張本人でしたw 決勝戦のハイライトです:

    この世界選手権は他にも下馬評を覆して準々決勝まで行ったベラルーシとラトビア、そしてドイツ戦を制して降格グループに落ちなかったフランスの健闘が目立ちました。逆に、選手層の薄いスロバキアは相変わらず苦戦を強いられ準々決勝まで届かず、来年開催国のドイツに至っては降格グループで戦う破目になりました(が、来年開催国なので降格の危機は無いというジレンマ的存在になってしまいました)。

    Advertisements

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    NHL対欧州クラブチーム2008試合結果

    Posted by japanstats on 2008 October 3日 Friday

    NHL 2008-09 シーズンのチェコ(プラハ:レンジャーズ対ライトニング)とスウェーデン(ストックホルム:セネターズ対ペンギンズ)の同時海外開幕に先駆けて、NHL チーム対欧州クラブチームの対決が6試合実現されました。

    9月後半の時点ではNHL チームはまだトレーニングキャンプ中なので、まだプレシーズン8試合目とかそういう状況でした。欧州リーグは開幕が9月初旬だったりするので、もうこの時点でプレシーズンとレギュラーシーズン合わせて20試合戦ってきていたりしますので、チームの仕上がり状態は海の両側で結構違います。

    とりあえず結果を:

    9/28 Eisbaren Berlin (GER) 1 (1-0, 0-2, 0-2) 4 タンパベイ・ライトニング

    9/30 SC Bern (SUI) 1 (0-2, 0-0, 1-6) 8 NY レンジャーズ

    9/30 Slovan Bratislava (SVK) 2 (0-1, 1-0, 1-1, 0-0, SO 0-1) 3 タンパベイ・ライトニング

    10/1 Mettallurg Magnitogorsk (RUS) 3 (2-0, 1-1, 0-3) 4 NY レンジャーズ (ビクトリア杯)

    10/2 Jokerit Helsinki (FIN) 1 – 4 ピッツバーグ・ペンギンズ

    10/2 HC Frolunda (SWE) 1 – 4 オタワ・セネターズ

    このうちビクトリア・カップとセネターズの試合をそれぞれ半分くらい見る事ができました。

    感想としては、普段見れない組み合わせのカードばかりなので、面白い。そしてNHL チームが6戦全勝したものの、スロバキアのSlovan 相手にライトニングはSO (GWG) による辛勝(ちなみにNHL対スロバキアのチームはこれが初)、肝心なビクトリア杯では2ピリ終了間際まではMetallurg が3-0 で勝っていたものの、キャプテンのChris Drury が一人奮闘しレンジャーズが試合残り20秒のCallahan のゴールでこちらも辛勝。Metallurg のゴーリーのMezin がヤバかったです。Metallurg は昨季の欧州王者だが、今季開始したロシア・スーパー・リーグ(RSL) の後継であるKHL (コンチネンタル・ホッケー・リーグ)での成績は平凡。NHL とKHL のレベルに明らかな差があるものの、KHL はAHL やスウェーデンのエリートリーグ(Elitserien) を凌ぐ世界No.2 のアイスホッケーリーグでしょう。両チームともそれぞれのリーグの王者とは程遠い者同士の対決になったビクトリア・カップだったのですが、WBC の一回目みたいにとりあえず開催は成功したんじゃないでしょうか、レンジャーズはかなりガチで試合してたし。セネターズのスウェーデン人キャプテンDaniel Alfredsson は、古巣相手に1ゴール1アシストの活躍。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2010年バンクーバーへの道

    Posted by japanstats on 2008 May 22日 Thursday

    語りべじろうさんが、男女日本代表のバンクーバー五輪出場への可能性を簡潔に纏めてくれています

    国際アイスホッケー連盟は、2010年に開催される「バンクーバー オリンピック」と、
    その出場権を争う予選のグループ分けを、それぞれ発表しました

    世界ランキングによって、既に決定していたとおり
    日本は、男子、女子ともに、予選を経て、バンクーバーを目指すこととなりますが、
    男子は、11月にポーランドで開催される2次予選から参戦。

    ポーランドルーマニアイギリス と総当りのリーグ戦を行い、トップになれば、
    他2つのグループの2次予選で、トップとなった国との世界ランキングによって、
    来年2月に、ドイツ、ラトビア、またはノルウェーの いずれかで行われる最終予選へ。

    そして、再び4ヶ国総当りの最終予選でもトップになれば、
    オリンピック出場権を獲得することができます。

    一方の女子は、11月の最終予選に出場。
    こちらも、開催国の 中国 と チェコ、さらに 1次予選から勝ち上がってきたチーム との、
    総当りのリーグ戦でトップになると、バンクーバーへのチケットを手にすることができますが、
    以前の記事でも紹介したように、
    これまでの戦績を考えると、中国との一騎打ちになりそうな見込み。

    男子は、個人的にはイギリスもあなどれない相手だと思いますので、ポーランドと三つ巴になる可能性も十分にあります(イギリスはトリノ五輪予選を欠場したので、実力以下の世界ランキングになっている)。でも、もしこの予備予選を勝ち抜いても、ランキングが10代の最終予選ラウンドが待っていますから、正直厳しいでうすね、もちろん応援してますが。

    そして女子は語りべさんの仰る通り落ち目の中国との一騎打ちになりそうですね。女子代表が五輪本選に出場してくれれば、国内のアイスホッケー注目度も少しは上がるかな…?

    先月札幌で行われたディビジョンI の運営が散々(ほとんど広報無し、メディアの注目度も激低…orz 日ア連は、やる気あるのかね?古い体質が問題視されている話を聞くのも少なくないですね、残念ながら…)

    がんばれ日本!そしてアジアリーグ覇者王子の来シーズンに向けてのトレーニングキャンプはもう始まりました。西武のタフなトレーニングプログラムといい、最近日本ホッケーのトップレベルはレベルアップしてるみたいですね、ハンガリー、デンマークやオーストリアのライバル国は、協会とクラブと選手の育成ベクトルに統一性を持っているのでもっと進展してるそうですが。(今年の世界選手権ではノルウェーとベラルーシもがんばりましたね。)スイスなんて、ついに世界ランキング7位になり、ビッグ7の壁を突き破りました(まあ、スロバキアはNHL 選手が多く不在してた一軍半でしたが。)

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, NHL | Tagged: , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    世界選手権2008、いよいよ準々決勝

    Posted by japanstats on 2008 May 14日 Wednesday

    スロバキアが(ドイツの違法選手使用問題もありながら)期待を遥かに下回るプレーをして降格争いを戦う羽目になった(でもスロベニアに2連勝で無事トップディビジョン残留、フランスもNHLゴーリーHuet のお陰でイタリアを下し残留)事以外は、ノルウェーの健闘と3試合延長負けしたベラルーシの活躍がホッケー小国から目だったグループリーグでした。スイスは結構固いですね、意外とロシア相手に接戦を演じる可能性も(ビッグ8入りの最有力候補はスイスですからね)。

    5/14 の準々決勝

    チェコ対スウェーデン

    ノルウェー対カナダ

    ロシア対スイス

    アメリカ対フィンランド

    チェコ戦とアメリカ戦はトップ国同士の戦いとなり、上でも書いた通りロシアースイスも面白い試合になりえる。一番楽に見えるのがカナダだが、実はグループリーグは2-1の接戦だった。またノルウェーのゴーリーGrotnes が神掛かったら、ミラクルもありえるかも?!

    意外と観客数が少ないのが残念…

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008世界選手権グループラウンド終了

    Posted by japanstats on 2008 May 9日 Friday

    大波乱のグループラウンドが終了しました。ノルウェーが4-2でドイツに勝った事により、なんとノルウェーが第2ラウンドに勝ち点4を持ち越す事になり、準々決勝出場の可能性がかなり増えました。そして、世界トップ7の一国であるスロバキアがグループ4位になってしまい(ドイツの選手の一人 Jason Holland がドイツリーグでのプレーが一年足りず実は代表でプレーする資格をまだ所有していなかった事件も起き)、スロバキアがトップディビジョンへ昇格したばかりのスロベニアと降格争いをするハメに、まあ楽勝するでしょうけど。

    第2ラウンドには第1ラウンドの16チーム中12チームが進出します、第1ラウンドで戦った相手との勝ち点は持ち越して。そして、なんと、もう一つの第2ラウンドのグループはロシアの上に無敗のスイスが1位に座っています。これもまたサプライズ。初めてカナダで開催されているIIHF (国際アイスホッケー連盟)100周年記念の世界選手権、面白い事になってます(チームカナダも2010バンクーバー五輪を見据えてのチーム選考なので、強い選手が揃ってる)。

    そして、NHL のプレーオフが準決勝まで進んだ事によって、いろんなチームに強力な選手が補強されました。フィンランドにはキャプテンのSaku Koivu (モントリオール)、正ゴーリーが怪我してしまったロシアにはシャークスからNabokov 、そしてスウェーデンにはNYレンジャーズの守護神Lundqvist 、ベラルーシにはKostitsyn 兄弟(モントリオール)がそれぞれ追加されました。これで、これらのチーム第2ラウンドで確実にパワーアップしました。

    第2ラウンドはもう既に始まっていて、ノルウェーがカナダ相手に2ピリ途中に1-1と健闘しています!

    とりあえず、グループラウンド最終日の結果と、第2ラウンドへの勝ち点の持ち越し状況。

    大会6日目の結果(グループラウンド最終日、ちなみにフランスとノルウェーはレトロジャージ使用):

    Group A

    Sweden 2 Switzerland 4 (1-2, 0-0, 1-2)

    France 1 Belarus 3 (1-1, 0-1, 0-1)

    Group C

    Finland 3 Slovakia 2 (2-2, 1-0, 0-0)

    Norway 3 Germany 2 (0-1, 1-1, 2-0)

    Group A

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Switzerland 3 0 0 0 9 10-4
    2 Sweden 2 0 0 1 6 17-9
    3 Belarus 1 0 0 2 3 9-9
    4 France 0 0 0 3 0 2-16

    Group C

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Finland 2 1 0 0 8 11-6
    2 Norway 1 0 1 1 4 6-10
    3 Germany 1 0 0 2 3 7-10
    4 Slovakia 1 0 0 2 3 9-8

    Teams in RED are heading down to Relegation Round

    Relegation Battle(降格シリーズ、2戦先勝)
    France VS. Italy
    Slovakia VS. Slovenia

    Standings starting out the Qualfying Round(第2ラウンド開始時の勝ち点表)

    Group E

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Switzerland 2 0 0 0 6 6-3
    2 Russia 1 1 0 0 5 9-5
    3 Czech Republic 1 0 1 0 4 9-7
    4 Sweden 1 0 0 1 3 8-9
    5 Belarus 0 0 0 2 0 6-8
    6 Denmark 0 0 0 2 0 3-9

     

    Group F

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Canada 2 0 0 0 6 12-4
    2 Finland 1 1 0 0 5 8-3
    3 Norway 1 0 1 0 4 5-5
    4 USA 1 0 0 1 3 8-5
    5 Germany 0 0 0 2 0 5-8
    6 Latvia 0 0 0 2 0 0-11

     

    Day 7 Games (第2ラウンド初日)
    Group E
    Sweden VS. Denmark
    Switzerland VS. Czech Republic

    Group F
    Canada VS. Norway
    USA VS. Germany

     

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008世界選手権4日目

    Posted by japanstats on 2008 May 6日 Tuesday

    波乱の一日でした。

    まずノルウェーがフィンランド相手に2-3でOT負け。十分勝つチャンスもあり、ノルウェーは強いチームでした。台風の目になる可能性も…?(フィンランドは2度とこのレトロユニを着たくないでしょう、まああんまりかっこよくないし。)

    逆にクラシックにかっこいいレトロユニを着用してたスロバキアはなんとドイツに2-4で破れました!

    それなりの試合内容だったそうなので、ドイツも注目のチームです。

     

    Group C

    #

    Team

    W

    OTW

    OTL

    L

    PTS

    GF-GA

    1

    Finland

    1

    1

    0

    0

    5

    8-3

    2

    Germany

    1

    0

    0

    1

    3

    5-7

    3

    Slovakia

    1

    0

    0

    1

    3

    7-5

    4

    Norway

    0

    0

    1

    1

    1

    3-8

     これでグループC が上のような混戦になりました、他は順当に進んでいるので、ここは面白いですね。

    明日の試合予定、カナダ対アメリカの因縁対決があります!(まだグループステージですが…)

    Group B
    Canada VS. USA
    Slovenia VS. Latvia

    Group D
    Russia VS. Denmark
    Czech Republic VS. Italy

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, opinion | Tagged: , , , , , , , , | 1 Comment »

    欧州クラブチームの平均観客数

    Posted by japanstats on 2008 March 22日 Saturday

    面白い数字が出てきたので、ちょっと。

    欧州クラブチームの2007-08シーズン平均観客動員数(プレイオフ除く、リーグ戦のみなのかは不明)のトップ25。

     

    チーム

    アリーナ

    平均観客数

    1

    SWI

    SC Bern

    Allmendstadion

    15’939

    2

    GER

    Kölner Haie

    Kölnarena

    12’317

    3

    GER

    Adler Mannheim

    SAP Arena

    11’639

    4

    SWE

    Västra Frölunda Göteborg

    Scandinavium

    11’549

    5

    RUS

    Lokomotiv Yaroslavl

    Arena 2000

    8’995

    6

    GER

    Hamburg Freezers

    Color Line Arena

    8’834

    7

    RUS

    Avangard Omsk

    Omsk Arena

    8’670

    8

    FIN

    Jokerit Helsinki

    Hartwall Areena

    8’591

    9

    CZE

    HC Moeller Pardubice

    CEZ Aréna

    8’547

    10

    RUS

    Sibir Novosibirsk

    Ice Sports Palace Sibir

    7’133

    11

    SWE

    Linköpings HC

    Cloetta Center

    7’105

    12

    RUS

    Amur Khabarovsk

    Platinum Arena Zolotoy

    7’100

    13

    SWE

    MoDo Hockey

    Swedbank Arena

    7’056

    14

    SWE

    Färjestad BK Karlstad

    Löfbergs Lila Arena

    7’025

    15

    SWE

    HV71

    Kinnarps Arena

    7’002

    16

    FIN

    HIFK Helsinki

    Helsingin jäähalli

    6’573

    17

    GER

    Düsseldorfer EG Metro Stars

    ISS Dome

    6’364

    18

    SWI

    ZSC Lions

    Hallenstadion

    6’314

    19

    SWE

    Brynäs IF

    Läkerol Arena

    6’291

    20

    RUS

    Metallurg Novokuznetsk

    Kuznetslikh Sport Palace

    6’227

    21

    SVK

    HC Kosice

    Steel Arena – Košický štadión L.Trojáka

    6’203

    22

    CZE

    HC Sparta Prag

    T-Mobile Arena

    6’158

    23

    RUS

    AK Bars Kazan

    TatNeft Arena

    6’074

    24

    GER

    Frankfurt Lions

    am Ratsweg

    6’071

    25

    FIN

    Kärpät Oulu

    Oulun Energia Areena

    6’055

    • スイスのSCベルンが2位以下を大きく引き離してダントツ1位の16000人弱。
    • でもスイス2位で25位内唯一のもう一つのスイスのクラブZSC Lions は6300人強で18位。(ベルンはV9時代の巨人みたいな人気チームって事?でもスイスのホッケーは日本みたいに全国区ではなく地域スポーツらしいが。)
    • ドイツが5チーム、ロシアとスウェーデンが6チームずつランクインしてる。さすがホッケー大国と資金力、石油で潤ってるロシアは両方だけど、スウェーデンは前者で、ドイツは後者(でもやっぱりスイスみたいに地域的には人気のあるスポーツらしい)。
    • 残りがフィンランド3チーム、チェコ2チーム、そしてスロバキア1チーム。皆人口が少ないながらホッケー大国なので、あまり驚く結果ではありませんね。
    • でも、25チームってNHLの30チームより少ないのに、25位のチームは1位のチームの38%しか集客できないって…(まあ、アリーナの最大収容人数とかもありますが…)弱小チームでも観客数がほとんど1万人を切らないにNHL に経済的に立ち向かおうとするのはやっぱり結構無謀…?欧州プロスポーツは日本みたいにスポンサー制度が一般的なんで、一概に集客力だけで比較は出来ませんけど。]
    • トップのベルンは、NHLに入っても中の下の立派な観客動員数。2-4位のドイツとスウェーデンのチームはNHLだとビリ、まあ施設の収容人数も関わっているのでしょうが…NHL と欧州リーグの経済力の差が歴然と表れているのでしょうかね?ロシアで今年から立ち上がるKHL が面白い起爆剤になりそうです(最低条件のアリーナの席数は8000人くらいと少ないが…)
    • 5位以下はAHL (AAA)やECHL (AA)の集客力とアリーナのキャパみたいです。

    ベルンのファンはとにかく半端無い、欧州サッカー文化を凝縮したような感じ。日本とも北米とも全然違う。一度でいいから、こんなアリーナで試合を見てみたい!

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, NHL, opinion, statistics | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »