Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘ニューヨーク’

    タバレス初ゴール!

    Posted by simon c on 2009 October 6日 Tuesday

    NYアイランダーズ・ドラフト1位指名のスーパールーキー、ジョン・タバレスの初ゴール(3分過ぎ)、おめでとう!

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    久慈選手の矛盾?

    Posted by simon c on 2009 July 16日 Thursday

    Islanders GM Garth Snow invited Kuji after he was contacted by his university. Maybe it’s not coincidence that he landed in Long Island, as the club is owned by the Chinese-American businessman Charles Wang.

    While John Tavares, the number-one draft pick from Canada, is the undoubted poster boy at the Islanders evaluation camp, the club also reports on its website the “really impressing speed” of the small (172 cm, 5’8”) Japanese forward.

    The 22-year-old had a good debut with the national team at the Division I tournament in Lithuania, last April, winning bronze and scoring two goals, one assist in five games.
    And now he’s practising with the Islanders, whizzing around Tavares and other high-rated prospects, and giving autographs to kids attending the camp.

    “After watching Kuji for two days, his skating and his overall skills are not a problem at this level,” said Japan head coach Mark Mahon, who visited his player in the camp. “It is his decision making as the play moves much faster then the University level in Japan. Also the limited time and space is a factor with larger players and a smaller ice surface, but he has handled himself very well and according to Islanders coach Scott Gordon he has fit in very well and is a very attentive player.”

    (国際アイスホッケー連盟の久慈選手の記事から)

    今回の久慈選手のNYアイランダーズのキャンプへの参加は、早稲田大学からの促しがガース・スノーGMにあったそうだからだそうです。

    あと、日本代表のマーク・マホン監督もキャンプに視察に来ていて、久慈選手のスピード、スケーティング・スキルと、全体的なスキルはこのレベルに達していると評価しています。

    でも、久慈選手は早稲田を卒業した後に、王子イーグルスへの入団が内定してるみたいですね。

    アジアリーグのチームへの内定が決まっているのに、NHLチームのプロスペクト・キャンプへの参加、一体どんな意図なんでしょう?

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, Japan, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , | 1 Comment »

    久慈選手の第一印象

    Posted by simon c on 2009 July 14日 Tuesday

    Shuhei Kuji is really impressing with his speed. Kuji, who plays for Wasata University in Japan and for the Japanese National Team, was invited to Mini-Camp by Islanders GM Garth Snow.

    NYアイランダーズのプロスペクト・キャンプ2日目のレポートで、GMのガース・スノーに招待された久慈選手のスピードがアイランダーズに強い印象を与えているようです。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, tokyo | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    NYアイランダーズのキャンプでの久慈選手

    Posted by simon c on 2009 July 13日 Monday

    早稲田大学のキャプテンで、数少ない日本代表の大学生の久慈修平選手が、現在NHLのニューヨーク・アイランダーズのプロスペクト・キャンプ(NHL経験者のプロスペクト、ドラフト指名選手と、招待選手←久慈選手はここ)に参加しています。現地からの情報は入ってきていませんが、写真は一枚出てきました。キャンプでは#54を付けています(招待選手は大きい番号なんでしょう)、そしてこの場面ではアイランダーズが今年のドラフトで全体12位指名したディフェンスのCalvin de Haan選手と1対1ドリル(?)をやっています。結果はどうであれ、有意義なキャンプになるでしょう。誰かインタビューしてくれないかな?

    さすがです、Breakawayが現地からの報告をしています。早速今年のドラフト1位ジョン・タバレスを相手にした紅白戦のコメント付レポートも。

    久慈コメント
    「最初のチャンスに決められなかったのが悔しいです。そんなにコンタクトの強さは感じませんでしたが、ベイリー(昨季のドラフト1位)と組んだ時、判断の速さが違うと痛感しました。練習ではリンクサイズ(※NHLは国際規格より小さい)は気にならなかったのですが、試合だと相手のプレッシャーの速さもあり、狭く感じました。」

    kuji_islanders

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , , | Leave a Comment »

    松坂のポスティング費の行方

    Posted by simon c on 2009 May 3日 Sunday

    な、なんと埼玉西武ライオンズがあの世界のニューヨークタイムズにフィーチャーされました。記事の趣旨は松坂のポスティングによってボストン・レッドソックスがワールドシリーズを勝ちとっただけでなく、西武ドームを改修できてその上に2008年の日本シリーズ(そしてアジアシリーズ)に勝ったので、松坂のポスティングは両球団にとって有利な結果だったという結論を出しています。

    記事の中では特にトイレの改修・増築と日本のウォッシュレットの素晴らしさについて触れています(笑)が、その他にも費用が人工芝の張替え、クラブハウス改修、電光掲示板のリニューアル、フィールドシートとテラスシートの設置、新売店の設置、選手の補強にも使われたと書かれています。

    気になる当時約60億円($51m)のポスティング費の内訳は、なんと40%以上の約26億円が税金で、約28億円が球場の改修、そして約6億円が選手補強にあてられたそうです。

    Read the rest of this entry »

    Posted in 02_English, baseball, information, MLB, NPB, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    新ヤンキースタジアム

    Posted by simon c on 2009 March 16日 Monday

    新ヤンキースタジアムの写真集(3/14 撮影)。フィールドはもうプレーできそうだけど、それ以外の部分はいろいろまだ建築中です。

    Posted in 01_日本語, baseball, information, MLB | Tagged: , , , , , | Leave a Comment »

    グレツキー:世紀の大トレード20周年

    Posted by simon c on 2008 August 11日 Monday

    2008年8月8日は北京五輪開幕と共に、カナダ(とアメリカの一部)では世界最高のアイスホッケー選手、”The Great One” ウェイン・グレツキーがスタンレーカップ覇者のエドモントン・オイラーズから、ホッケー未開拓の地のロサンゼルス・キングス(後に福藤選手も少しプレーしたチーム)への電撃トレードの記念日として知られています(当時のNHL はプロ野球みたいで、大物選手のトレードはほぼ皆無でした)。これに従い、NHL.com でもこの電撃トレード特集を組みました。

    グレツキーがLA に行かなければ、アメリカ南部の各地で起こっているホッケー革命(アナハイム、サンノゼ、ダラス等ではホッケーの裾野がゼロから広がり、近年ではNHL にもドラフト指名される選手が、この様な地域からも出てくるようになった)は起こらなかったでしょう。しかし、もしグレツキーがロスにトレードされずにエドモントンに残っていたら、あのメンバー(メシエ、コフィー、アンダーソン等)でなら、実際に勝ち取った5つ以上のスタンレーカップを手にしていた可能性もかなりありますので、考えさせられますね。

    グレツキーのNHL キャリアを追ったスライドショー

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008世界選手権グループラウンド終了

    Posted by simon c on 2008 May 9日 Friday

    大波乱のグループラウンドが終了しました。ノルウェーが4-2でドイツに勝った事により、なんとノルウェーが第2ラウンドに勝ち点4を持ち越す事になり、準々決勝出場の可能性がかなり増えました。そして、世界トップ7の一国であるスロバキアがグループ4位になってしまい(ドイツの選手の一人 Jason Holland がドイツリーグでのプレーが一年足りず実は代表でプレーする資格をまだ所有していなかった事件も起き)、スロバキアがトップディビジョンへ昇格したばかりのスロベニアと降格争いをするハメに、まあ楽勝するでしょうけど。

    第2ラウンドには第1ラウンドの16チーム中12チームが進出します、第1ラウンドで戦った相手との勝ち点は持ち越して。そして、なんと、もう一つの第2ラウンドのグループはロシアの上に無敗のスイスが1位に座っています。これもまたサプライズ。初めてカナダで開催されているIIHF (国際アイスホッケー連盟)100周年記念の世界選手権、面白い事になってます(チームカナダも2010バンクーバー五輪を見据えてのチーム選考なので、強い選手が揃ってる)。

    そして、NHL のプレーオフが準決勝まで進んだ事によって、いろんなチームに強力な選手が補強されました。フィンランドにはキャプテンのSaku Koivu (モントリオール)、正ゴーリーが怪我してしまったロシアにはシャークスからNabokov 、そしてスウェーデンにはNYレンジャーズの守護神Lundqvist 、ベラルーシにはKostitsyn 兄弟(モントリオール)がそれぞれ追加されました。これで、これらのチーム第2ラウンドで確実にパワーアップしました。

    第2ラウンドはもう既に始まっていて、ノルウェーがカナダ相手に2ピリ途中に1-1と健闘しています!

    とりあえず、グループラウンド最終日の結果と、第2ラウンドへの勝ち点の持ち越し状況。

    大会6日目の結果(グループラウンド最終日、ちなみにフランスとノルウェーはレトロジャージ使用):

    Group A

    Sweden 2 Switzerland 4 (1-2, 0-0, 1-2)

    France 1 Belarus 3 (1-1, 0-1, 0-1)

    Group C

    Finland 3 Slovakia 2 (2-2, 1-0, 0-0)

    Norway 3 Germany 2 (0-1, 1-1, 2-0)

    Group A

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Switzerland 3 0 0 0 9 10-4
    2 Sweden 2 0 0 1 6 17-9
    3 Belarus 1 0 0 2 3 9-9
    4 France 0 0 0 3 0 2-16

    Group C

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Finland 2 1 0 0 8 11-6
    2 Norway 1 0 1 1 4 6-10
    3 Germany 1 0 0 2 3 7-10
    4 Slovakia 1 0 0 2 3 9-8

    Teams in RED are heading down to Relegation Round

    Relegation Battle(降格シリーズ、2戦先勝)
    France VS. Italy
    Slovakia VS. Slovenia

    Standings starting out the Qualfying Round(第2ラウンド開始時の勝ち点表)

    Group E

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Switzerland 2 0 0 0 6 6-3
    2 Russia 1 1 0 0 5 9-5
    3 Czech Republic 1 0 1 0 4 9-7
    4 Sweden 1 0 0 1 3 8-9
    5 Belarus 0 0 0 2 0 6-8
    6 Denmark 0 0 0 2 0 3-9

     

    Group F

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Canada 2 0 0 0 6 12-4
    2 Finland 1 1 0 0 5 8-3
    3 Norway 1 0 1 0 4 5-5
    4 USA 1 0 0 1 3 8-5
    5 Germany 0 0 0 2 0 5-8
    6 Latvia 0 0 0 2 0 0-11

     

    Day 7 Games (第2ラウンド初日)
    Group E
    Sweden VS. Denmark
    Switzerland VS. Czech Republic

    Group F
    Canada VS. Norway
    USA VS. Germany

     

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »