Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘プレーオフ’

    2009 NHL プレーオフ・ラウンド1

    Posted by japanstats on 2009 April 27日 Monday

    4月、という事はNHLのプレーオフが開幕され、ファーストラウンド真っ只中です。早速各シリーズの状況を見てみましょう。(語りべ加藤じろうさんのプレーオフ記事等はこちら。)

    イースタン・カンファレンス

    ボストン・ブルーインズ(1) 4-0 モントリオール・カナディエンズ(8)

    第1シードのボストンが、100周年記念シーズンの古豪でありよきライバルのモントリオールを4タテでスイープ。本命ブルーインズ好調な滑り出しです。

    ワシントン・キャピタルズ(2) 3-3 ニューヨーク・レンジャーズ(7)

    弱い南東地区を制したキャピタルズは、レンジャーズ相手に第7戦まで持ち込まれました。第5戦ではワシントンのスーパースターのオベチキンが、4人のレンジャーズをかわしてこのスーパーゴールを決めました。

    ニュージャージー・デビルズ(3) 3-3 カロライナ・ハリケーンズ(6)

    カロライナが絶対的守護神でNHLの通算ゴーリー勝利数歴代1位のマーティン・ブロデュアが戻ってきたニュージャージー相手にこれも第7戦まで健闘しています。

    ピッツバーグ・ペンギンズ(4) 4-2 フィラデルフィア・フライヤーズ(5)

    因縁のペンシルベニア・ダービーは、スーパースターのシドニー・クロスビー率いる若手主体のペンギンズが勝利。ペンギンズは東のダークホースかな。

    ウェスタン・カンファレンス

    サンノゼ・シャークス(1) 2-3 アナハイム・ダックス(8)

    レギュラーシーズン最強だったサンノゼが、カリフォルニアダービーで第8シードのアナハイム相手に苦戦しています。頑張れ、デビン・セトグチ!

    デトロイト・レッドウィングス(2) 4-0 コロンブス・ブルージャケッツ(7)

    強豪の常勝軍団デトロイトが同地区のコロンブス相手に力の差を見せ付けました。2008年のスタンレー・カップ覇者は相変わらず強いです。

    バンクーバー・カナックス(3) 4-0 セントルイス・ブルーズ(6)

    バンクーバーがカナダのチームとして、カンファレンス準決勝の椅子をまず確保。守護神ルオンゴとスターのセディン・ツインズがどこまでこのチームを引っ張れるか見ものです。

    シカゴ・ブラックホークス(4) 3-2 カルガリー・フレームズ(5)

    有望な若手が多いシカゴが、カナダ第2のカンファレンス準決勝進出チームを拒む事に王手をかけています。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , | 3 Comments »

    KHL プレーオフ

    Posted by japanstats on 2009 March 3日 Tuesday

    先日ロシアKHL のプレーオフが始まりました。24チーム中16チームが出場権を得て、レギュラーシーズン1位対16位、2位対15位、etc. となっていて、第1ラウンドは3戦先勝です(アジアリーグは今年からセミファイナル以上が4戦先勝)。レギュラーシーズンの順位表はこの通りで、プレーオフの組み合わせは以下の通りです。

    Salavat – Avangard
    Lokomotiv – Neftekhimik
    Atlant – Traktor
    Dinamo Moscow – Dinamo Riga
    Ak Bars – Barys
    SKA – Spartak
    Metallurg Mg – Torpedo
    CSKA – Lada

    そしてプレーオフ用のプロモビデオです:

    Posted in 01_日本語, hockey, information | Tagged: , , , , | 1 Comment »

    Malkin のショートハンドゴール

    Posted by japanstats on 2008 May 11日 Sunday

    NHL のプレーオフはカンファレンス決勝(スタンレーカップ準決勝)まで来ました。

    デトロイトとピッツバーグが強い。共に2-0、1-0とシリーズをリードしています。

    若手スターの多いペンギンズだけど、今年のプレーオフではMalkin が大爆発、Crosby の10試合で15ポイント(うち3ゴール)が少し霞んで見えてしまう8ゴール9アシストの大活躍。

    第一戦では、2ゴール1アシストで一人でフライヤーズを倒したようなもの。特に凄かったのが、ビッグヒットを受けた後のこのショートハンドゴール!

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , | Leave a Comment »

    AHL史上最長試合

    Posted by japanstats on 2008 April 26日 Saturday

    AHL 史上最長試合が行われました。 5OT、142:58 にフィラデルフィアが決勝ゴール!

    …これって軽く2試合+1ピリ+α じゃないですかっ!!!

    スコアシートが凄い事に、負けたけどシュートを98 本も防いだAlbany のゴーリーは立派だよ。

    試合中、どうやって栄養摂取してたんだろう?

    実時間5時間38分だったそうです…お疲れ様でした m(_ _)m

    Posted in hockey, information, random, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    ECHL プレーオフと日本代表

    Posted by japanstats on 2008 April 3日 Thursday

    福藤選手、西脇選手と、高橋一馬選手が現在プレーしている北米ECHL (NHLから2つ下のAAレベルにあたる)のプレーオフまで、各チームが残す試合があと2~3つなので、もうすぐです。

    さて、北米全土アラスカからフロリダまでチームを置くこのリーグ、全ての面でコスト削減の為にかなり変則的で、移動距離の近いチームを同じ地区にまとめる事を優先しているので全9チームの南地区があったり、たった4チームで構成されているパシフィック地区もあります。これまたプレーオフは客が入るという興業優先で、リーグ全25チーム中なんと21チームがプレーオフ進出権を与えられます(今年のアジアリーグや昔のNHLみたい)。プレーオフ進出権とプレーオフ制度自体がいたって複雑、訳する気になりません(笑)。

    日本のファンの主な関心は日本人選手三人のチームの行方と、13日から札幌で開催される日本代表へ彼らが参加できるかでしょう。

    西脇選手のDayton Bombers は北地区で5位確定、まずは6-9日に同地区4位のJonestown と2戦先勝のシリーズを戦います(俗に言うプレーオフ本戦へのplay in みたいです)。もしここで負けてしまったら日本代表にぎりぎりで間に合いますね。代表では北米の経験が絶対生かせるはず(特にフィジカル)なので、プレーオフで活躍してほしいけど、チームをどこまで応援したいか悩ましいところです(^^ゞ

    福藤選手のBakersfield Condors は地理的に北米西部のナショナル・カンファレンスでプレーオフ進出が確定。相手チームによってファースト・ラウンドが10日か11日に始まり、4タテを食らっても16日までシリーズが続くので、どう考えても代表には間に合わないでしょう。思い切って福藤選手のプレーオフを応援できます(笑)。必然的にカンファレンス上位のチーム(アラスカ、ビクトリアか、ラスベガス)にぶつかるので、とても厳しい戦いになるでしょうが…

    そして高橋選手のUtah Grizzlies はファーストラウンドが上位のFresno 相手に13日に始まります。残念ながら代表選考から漏れてしまいましたし、プレーオフでも苦しい戦いが続くでしょうが頑張ってほしいです。

    Posted in 01_日本語, ECHL, hockey, information, International | Tagged: , , , , , , , | 1 Comment »