Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘中国’

    アイスホッケーでハカ

    Posted by japanstats on 2008 April 12日 Saturday

    オーストラリアで開催されている世界選手権ディビジョンII の模様。ニュージーランドのアイス・ブラックスのハカ(ラグビーで有名)も見られます。大会は今のところホスト国のオーストラリアが無敗で、中国と共に昇格を狙える位置にいます。

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International | Tagged: , , , , , , | Leave a Comment »

    ホッケー関係いろいろ

    Posted by japanstats on 2008 April 9日 Wednesday

    13日から開催される2008年IIHF 世界選手権ディビジョンI グループB(札幌)の正式サイトがオープンしました。

    日本も戦っているトップレベルの2008年女子世界選手権(中国ハルビン)ではグループラウンドが終了して昨日から順位決定ラウンドへ。そこでなんとスイスがスウェーデンに4-3で勝ち、フィンランドがアメリカに1-0で勝つという2つの巨大な番狂わせがありました!女子ホッケー界は北米勢にスウェーデン・フィンランドの北欧勢が続くという形が随分と長い間出来上がっていたものなので、予想が難しくなるのは喜ばしい事です。残念ながら日本はドイツに1-2と競い負けてしまいました。中国との試合が実質降格争いの大一戦になるので、頑張ってほしいです。

    そしてラトビアのリガで開催されているU18世界選手権ディビジョンI では、日本はイタリア、ノルウェーやオーストリアといった格上の相手から試合をもぎ取れず、明らかに格下のオランダに7-4と楽勝してディビジョンI 残留が決定しましたが、レベルアップができないと毎年降格争いをする国になってしまいますね…

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008中国冬季国体アイスホッケー大会

    Posted by japanstats on 2008 March 11日 Tuesday

    1月に中国のチチハル市で中国冬季国体のアイスホッケー大会を開催しました。

    9チームを3グループに振り分けてグループ戦を行いましたが、ここではレベルの差があからさまに出ました。

    1月21-23日

    チチハル – 香港 20 – 0
    Vanguard – 香港 16 – 4
    チチハル – Vanguard 12 – 1

    Jiamusi – マカオ 18 – 1
    北京 – マカオ 17 – 1
    Jiamusi – 北京 7 – 3

    ハルビン – Hulunbuir 19 – 0
    Songyuan – Hulunbuir 10 – 1
    ハルビン – Songyuan 10 – 2

    1月25-27日に順位決定戦が行われました:

    1-3決定戦(決勝グループ):
    チチハル – Jiamusi 11 – 1
    Jiamusi – ハルビン 1 – 12
    ハルビン – チチハル 4 – 1

    4-6位決定戦:
    北京 – Vanguard 5 – 9
    北京 – Songyuan 1 – 3
    Songyuan – Vanguard 8 – 2

    7-9位決定戦:
    香港 – マカオ 5 – 1
    マカオ – Hulunbuir 4 – 17
    Hulunbuir – 香港 7 – 2

    最終順位:
    1) ハルビン
    2) チチハル
    3) Jiamusi
    4) Songyuan
    5) Vanguard
    6) 北京
    7) Hulunbuir
    8 ) 香港
    9) マカオ

    大会公式サイト(中国語)

    中国代表(と中国シャークス)は実質ハルビンとチチハルの選手だけでなりたってるから納得な結果でしょう(アジアリーグでもいつもハルビンがチチハルに勝ってたし)。それにしても、9チームしかないのにレベルの差が激しすぎる。NHLのニューヨーク・アイランダーズのオーナーのチャールズ・ワンが実施している、屋外リンク作成で競技人口すそ野が広がる事を祈ります。

    Vanguard は実質元中国代表選手から成り立っているそうで、Songyuan はチチハルのBチーム、Hulunbeier はチチハルのC(ユース)チーム、そして北京はハルビンのBチームだったそうです。

    Posted in 01_日本語, hockey, information | Tagged: , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    乱闘

    Posted by japanstats on 2008 February 13日 Wednesday

    アメリカのDivision I 大学リーグレベルでは比較的珍しい乱闘が週末の試合で起きました。NY州のライバル校同士のRIT 対Canisius の試合でした。(プロやメジャージュニアでは、それほど珍しくない。)

    戦後からは大人しい国民性のお陰か、日本では乱闘は起きませんが(中国のチーム対日光の乱闘が昨シーズン神戸でありましたが、あれは「正しい乱闘の作法」を完全に無視した複数対一や、ベンチから選手が乱闘に参加してたりした危険な物でした、それに比べると乱闘文化(笑)が確立してる北米では、半分見世物である「乱闘」は大事には至りません)、観客の反応の違いも面白いです。北米だと乱闘が始まると観客が盛り上がるけど、日本だと乱闘が始まりそうになると観客が引いてしまって静まり返ってしまう。文化と北米スタイルの根付き具合の違いですね(^^;

    欧州と北米のホッケー交流がかなり盛んになってきていますので、最近では欧州でも似たような「乱闘道」を極めた乱闘が増え始めているそうです。まあ、もっぱらカナダ人選手が原因なのですが、NHL でも旧ソ連各国から荒くれ者が出没してきていますね。怖いもの見たさでは、面白くも見れるホッケーのショー的要素の強い「乱闘」。最近では現在ECHL ベーカーズフィールド所属の福藤選手も参加していて、最終的にはしっかり相手をねじ伏せて、観客にもアピールしていましたね(^^ 本人から直接話を聞いてみたいです。

    Posted in ECHL, hockey, information, opinion | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    ドジャース対パドレス@北京

    Posted by japanstats on 2008 January 28日 Monday

    日本開幕の影に隠れてひっそり(?)と、ドジャースとパドレスがオープン戦を北京のオリンピック球場で3月15-16日に開催します

    MLB も他の(巨大スポーツ)ビジネスと例外無く、急成長中の中国マーケットを狙っています。でも、現実的に可能性はあるのでしょうか?今中国で一番人気のあるプロスポーツはバスケだと聞きます、姚明(ヤオ・ミン)を始め、NBAで活躍してる中国人選手がいるからこれは明確でしょう。NHLは中国ホッケーのサポートをしていたり、NFL も中国でプレシーズン戦(日本でのアメリカンボウルみたいに)を開催する計画を立てていました(延期になりましたが)。でも、やっぱり人気から見るとバスケの次はサッカーでしょう、特に欧州ビッグクラブのアジアツアーの対象が、近年では中国主体になってきてますしね、テレビ中継もかなりの視聴者がいるそうですし。この隙間にMLBが入り込む余地はあるのでしょうか?

    中国の野球リーグの観客数は一試合数百人程度だそうなので、関心はとても低いのですが、メジャーが来るとなるとお祭り要素大になりえるので、ある程度は注目が集まるかな?(NFLやNHLの東京やロンドン試合開催の現地メディアやロンドンっ子の注目度の低さから見ると、プレシーズンごときではとてもそうは思えないが…)

    Posted in 01_日本語, baseball, information, MLB, opinion | Tagged: , , , , , | Leave a Comment »