Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘北京’

    Bolt 9.58!!

    Posted by japanstats on 2009 August 17日 Monday

    Usain Bolt demolishes the 100m world record that he set exactly a year ago at the Beijing Olympics by sprinting an unthinkable 9.58 in the 100m finals at the World Athletics Championship Berlin 2009. How fast was this final where 7 out of 8 sprinters clocked in at 10.00 or faster? Tyson Gay now holds the world record amongst all non-Bolt sprinters at 9.71.

    ウサイン・ボルトがまたまたやりました!今度はベルリン世界陸上の100m決勝を9.58秒で世界新!奇しくも去年北京五輪で世界を驚愕させた日から丁度一年後です。すげー、凄すぎる。どんだけ速いんだよ、この決勝?8人中7人が10.00秒以下。ゲイはボルト以外では人類最速の9.71秒です。

    bolt

    1 4 656 Usain Bolt JAM 9.58 (WR) 0.146
    2 5 1183 Tyson Gay USA 9.71 (NR) 0.144
    3 6 665 Asafa Powell JAM 9.84 (SB) 0.134
    4 3 111 Daniel Bailey ANT 9.93 0.129
    5 8 1116 Richard Thompson TRI 9.93 (SB) 0.119
    6 1 492 Dwain Chambers GBR 10.00 (SB) 0.123
    7 2 1110 Marc Burns TRI 10.00 (SB) 0.165
    8 7 1215 Darvis Patton USA 10.34 0.149

    Posted in 01_日本語, 02_English, information, olympics, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    スティーブン・ストラスバーグ

    Posted by japanstats on 2009 March 7日 Saturday

    今年のメジャードラフト全体指名1位(ワシントン・ナショナルズ)間違いなしで、去年の北京五輪アメリカ代表唯一のアマチュア選手だったサンディエゴ州立大学のスティーブン・ストラスバーグは、今大学シーズン3回登板しています。そして、その成績が

    20.1回 13安打 5失点 4自責点 4四球 45奪三振(!) 1本塁打 3勝0敗

    20.1IP で45/4 K/BB ですよ、天文学的にロケットでアフォな数字です。

    ただ、モーションがプライアー、スモルツ、ボンダーマン、バーネット他似だそうなので、将来怪我の心配はかなりあるそうです。

    それにしても、また楽しみな若手が出てきましたね。

    おまけに先週の試合では7回も102マイル(164キロ!)を記録してるそうです。

    Posted in 01_日本語, baseball, information, MLB, opinion, statistics | Tagged: , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    AL プレシーズン

    Posted by japanstats on 2008 September 7日 Sunday

    アニャン・カップ初日二日目の結果がアジアリーグの公式サイトにアップされています。本拠地を北京から上海に移し、NHL経験者を何人も入れてきた新生中国シャークスは王子イーグルス相手に1-5、去シーズンは2桁負けがざらだったので、悪くないのでは。High1に新加入の桑原選手と、兵役後ハルラに3季ぶりに復帰するソン・ドンファンが共に1G+1Aの活躍で存在感を見せました。

    あと今日、既にドイツで6試合戦った西武相手に、最初のプレシーズンマッチを行ったバックスが1-3(最後のゴールがエンプティーネットだったので実質1-2)と善戦したみたいです。D#8村井と新外国人のギルクリストとラフリニーエル(フランス2部26試合で12G+13A=25P)を欠いていてこの結果ですから、まずまずなんじゃないでしょうか。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    中国シャークスの新外国人選手

    Posted by japanstats on 2008 August 14日 Thursday

    五輪真っ只中に中国シャークスが重要な発表!

    本拠地を北京から上海に移したアジアリーグの中国シャークスが、新外国人として選手兼コーチのSteve McKenna 選手(昨シーズンはHigh1)と、ゴーリー兼コーチのWade Flaherty 選手を獲得

    McKenna 選手は昨シーズン30試合で2G+11A=13P そして64PIMのタフガイ。ネット前で重要な働きをしてくれるディフェンスマンです。そして、最近オーストラリア代表のコーチとしてディビジョンII を優勝した経験もあるので、指導者としても価値のある獲得です。

    そして40歳のFlaherty 選手ですが、未だに毎シーズン30試合以上AHL で出場していて、GAA2点台の.910以上のセーブ率の好成績を収めていますので、アジアリーグではかなり強力な助っ人となり、シャークスの為に一人で何試合も勝ち取ってしまうでしょう。そしてアジアリーグの少ない試合数は、彼みたいな大ベテランにも丁度良いだろうし。

    あと、ECHLで主にプレー経験のあるAdam Taylor 選手(RW)とも契約していましたね。昨シーズンは主にAHLでプレーして苦労したみたいだけど(第4ラインとかだった?)、それ以前はECHL で試合平均1ポイント獲得しているので、西脇選手並の攻撃力はあるでしょう。

    本拠地が上海になった事で、外国人選手も住みやすい環境になったでしょう(昨シーズン2試合だけ帰国しちゃったゴーリーがいましたが、さすがに準備万端な今シーズンはこれは無いだろう)。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008.7.14 打者・投手個人成績

    Posted by japanstats on 2008 July 14日 Monday

    子園の予選が連日各地で行われていて、沖縄では春のセンバツに優勝した沖縄尚学が浦添商に沖縄予選決勝で敗れています。プロ野球は今日が通常通りの移動日なので、打者・投手の個人成績をセイバーメトリクス観点から見てみましょう。OPS やFIP、出塁率の重要さ等については左のリンク先で紹介しています。

    2008年7月14日時点、打者個人成績(OPS ):

    阪神の40才の鉄人金本が大活躍を続けていてプロ野球OPS トップです。五輪代表候補の一人ではないだけに、8月中阪神が首位キープする為にとても重要な原動力となります。彼は通常.300/.400/.550 (打率/出塁率/長打率、怪我をしてないシーズン)打てる打者なので、別にフロックなシーズンとかいう訳でもないのですが、この年齢で連続イニング出場活躍し続けているのは天晴れです。

    東京ヤクルトの青木が怪我から復帰してから勢いよく打ち続け、規定打席にも到達しプロ野球OPS 3位に躍り出ました。最近の活躍もあり、広くなった神宮球場でも長打力を伸ばし続けているところを見ると、青木の星野ジャパンでの先発センターの座は固いでしょう。日本代表にはなくてならない存在だが、五輪中スワローズにとっては痛いですね。

    そしてシーズン70試合に出場して、まだプロ野球OPSトップ10にいるところを見ると、横浜の内川の2008年は本物みたいです。でも彼はかなり安定的に.290/.330/.420 (長打率は.363-.515 と振れ幅があるが、打率と出塁率は毎年安定している)を打つ打者なので、今年の覚醒は何かフォームや打席でのアプローチを変更したのか、ただのフロックなのかは、彼のインタビューでも読んでみない限り分かりません。

    2008年7月14日時点、投手個人成績(FIP ):

    福岡ソフトバンクの杉内が相変わらずプロ野球FIP のトップを走っています。三振÷四球が7点台なのは驚異的です。ホークスじゃなければもっと勝ち星を積み上げられていただろうに。9イニング換算の奪三振率は2005年以前の9強で、四球率を以前より減らしていて成功しています。もし五輪代表に選ばれれば次の3人(岩隈(東北楽天)、ルイス(広島)、ダルビッシュ(北海道日本ハム))ほど勝ち星を残していないが、日本代表にとってとても重要な選手となるでしょう。(いかに勝ち星が単独シーズンの投手の能力を測るバロメータとして役に立たないのか…というのが見えるリストでもある。)

    そして楽天の田中マー君も、岩隈には少し劣るが立派にチームに貢献しています。チームが僅差の試合に勝てていない(リードを守れていない?)のですが、岩隈と比べると打線援護等不運な部分もあるのでしょう。FIP トップ5に2人も名を連ねていて、得失点差もリーグ2位の+48 なのに、楽天の成績がパリーグ5位なのは、いささか不可解ですね。

    残りのFIP のリーダーからは岩田(阪神)、川上(中日)、成瀬(千葉ロッテ)の3人しか五輪候補に残っていません。別の言い方をすれば、候補に残っていない内海(巨人)、小松(オリックス)、グライシンガー(巨人)、清水(千葉ロッテ)は、主力が抜けてる五輪中のチームを引っ張る形になるでしょう。

    Posted in 01_日本語, baseball, information, NPB, olympics, Sabermetrics, statistics, tokyo | Tagged: , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    2008.6.10 プロ野球の成績

    Posted by japanstats on 2008 June 11日 Wednesday

    交流戦も3分の2の16試合を消化し、楽天と阪神が強く11勝ずつしています。楽天は交流戦1位の得失点差+30なので、期待通りの活躍で、阪神は相変わらずの強さです。

    北京五輪の候補選手にGG.佐藤と帆足(西武)、吉見(中日)と、渡辺(阪神)が追加されましたね。去年から打ち続けているGGはもはや必須でしょうが、他の選手はどれほど戦力アップに繋がるのか?持っていかれるチームにとっては痛いのですが…

    今週も忙しいので、打撃と投手の成績だけアップしておきます。FIPとOPSについてはこちらを

    打撃成績 (2008.6.10)

    内川(横浜)が規定打席に到達して、OPS上位にも台頭しました、いつまで続くかな…?北京ではGGー青木ー稲葉の外野になるのかな?

    投手成績 (2008.6.10)

    ルイスがどれだけ広島の3位争いに貢献しているのかがよく伺えます。田中マー君と岩隈との差も防御率や勝敗の数が示すほどではありません。小松はオリックスで孤軍奮闘してるみたいですね。川上憲伸も完全に怪我(体調不良?)からカムバックしていて、ここ3試合で8、7、7回ずつ投げており、失点もそれぞれ1,3,1点ずつと良い成績です。投手には困らないでしょう、日本代表。

    Posted in 01_日本語, baseball, information, NPB, opinion, Sabermetrics, statistics | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Posted by japanstats on 2008 June 6日 Friday

    凄い技術だなぁ。同じ選手が同じ日に同じプールで、水着を着替えただけで日本新5つだもんな。 

    短期的に選手の事を考えれば、優れている水着を使わせてあげるしかないでしょう。 

    でも水連が自らの身を長期的に見て守りたいのであれば、日本人選手には性能が劣ってる国内メーカー水着使用義務の契約を守りきって(そしたら日本水泳はメダルゼロだろうね)、将来国内の水着がスピードに追いつき追い越すのを気長に待つのかな。相変わらずお偉いさん達の間では、結構な額の金(円の事ね)も動いてるんだろうし。でもメダルの威力(特に金)は大きいから、長期的に見ても水連にとっては究極の選択なのか…まあ、国内メーカー専属契約を結んで、選手が使用する道具を金(円)の為に強制してる時点で腐ってる体制なんだが、これは大組織ではどこでも似たり寄ったりなんだろうな。 

    追記:と書いたとこだったが、どうやら解禁する方向で動いてるらしい、今度はミズノに所属してる選手にとっての究極の選択になるのか(苦笑 

    ————- 

    http://sports.yahoo.co.jp/news/20080606-00000015-maip-spo.html 

    日本水連が10日に開く常務理事会で、同社製の水着着用を解禁することは確実な情勢となった。 
    … 
    調整段階での好記録連発に、日本水連常務理事の上野広治・五輪競泳監督は「(LRの効果に)手応えがある。心配なのは(ミズノ社などの)所属選手(が使用できるか)だ」と話し、日本水連が着用を認める方針であることを示唆した。 

    ————- 

    北島もスピード水着で日本新 
    http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=510496&media_id=2 

    競泳の北京五輪代表選手壮行会を兼ねたジャパンオープンは第1日の6日、東京辰巳国際水泳場で10種目の決勝を行い、スピード社の水着「レーザーレーサー(LR)」を着用した北京五輪代表選手のうち5人が日本新記録をマークした。 

     男子百メートル平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)は、59秒44をマークし、05年に自分が出した日本記録の59秒53を更新。男子二百メートルバタフライの松田丈志(ミズノ)は1分54秒42で、山本貴司が04年に作った日本記録の1分54秒56を上回った。 

     女子二百メートル自由形では、上田春佳(東京SC)が、1分57秒75をマーク。千葉すずが99年に作った日本記録を1秒03も更新した。 

     男子二百メートル自由形では、奥村幸大(イトマン)が1分47秒36を出し、自身の日本記録を0秒34更新。女子百メートル背泳ぎの中村礼子(東京SC)は59秒82で従来の記録を100分の1秒上回った。いずれの選手もLRの性能を高く評価し、北京五輪での着用に前向きな姿勢を示した。 

     日本水泳連盟は10日に開く常務理事会で、スポンサー契約の問題から現在、日本選手に北京五輪での使用を認めていないスピード社製などの水着を解禁するかを決める。 

    Posted in 01_日本語, culture, information, opinion | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    カナダ代表のユニフォーム

    Posted by japanstats on 2008 May 2日 Friday

    とはいっても今日ハリファクスとケベックで開幕のアイスホッケー世界選手権のではなく、

    いろいろ問題抱えてる北京五輪のなんですが…どーなのよ、このカナダ代表のユニフォーム…(^^;

    Posted in 01_日本語, culture, information, opinion | Tagged: , , , , | Leave a Comment »

    やっぱり

    Posted by japanstats on 2008 April 28日 Monday

    あまり注意して見てなかったけど、マスコミの長野の聖火リレーの報道が何か変だと思ってたら、長野が中国化してたんだ

    警察によって意図的に中国人のみの沿道を作り、
    そこをマスコミは撮影し、
    中国人の暴力を黙認して、日本人を逮捕する。
    これが日本のやることか?
    ここは本当に日本なのか?
    中国の旗を持たないと歩けない沿道って何なんだ?

    この国は最低な国です。
    チベット人は泣きながらありがとうと言っていたけれど、
    僕は彼らに謝りたかった。
    初めて日本人であることを恥じた。

    帰り道、僕らは泣いた。

    これが真実です。
    僕は日本政府は中国以下だと思った。
    弾圧にNOを言えずに、言いなりになって彼らの叫びを封殺したこの国は、もう民主主義国家ではない。

    4/26日長野。
    そこには言論の自由はなかった。
    歩行の自由すらなかった。
    中国人を除いて。

    確かにこの日記を書いた人の視点はもちろん思いっきり偏ってるが、それに負けず劣らず偏っていて抗議者側を迷惑行為者としてしか捉えられないマスコミって…やっぱりマスゴミ。警察も相変わらずって感じで、やっぱり頼りにならないのか。

    読売

    朝日

    まあ、新聞の報道は警察の行動通り、そして警察の行動は国の思惑通りってとこ…?

    Posted in 01_日本語, information, opinion, random | Tagged: , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008中国冬季国体アイスホッケー大会

    Posted by japanstats on 2008 March 11日 Tuesday

    1月に中国のチチハル市で中国冬季国体のアイスホッケー大会を開催しました。

    9チームを3グループに振り分けてグループ戦を行いましたが、ここではレベルの差があからさまに出ました。

    1月21-23日

    チチハル – 香港 20 – 0
    Vanguard – 香港 16 – 4
    チチハル – Vanguard 12 – 1

    Jiamusi – マカオ 18 – 1
    北京 – マカオ 17 – 1
    Jiamusi – 北京 7 – 3

    ハルビン – Hulunbuir 19 – 0
    Songyuan – Hulunbuir 10 – 1
    ハルビン – Songyuan 10 – 2

    1月25-27日に順位決定戦が行われました:

    1-3決定戦(決勝グループ):
    チチハル – Jiamusi 11 – 1
    Jiamusi – ハルビン 1 – 12
    ハルビン – チチハル 4 – 1

    4-6位決定戦:
    北京 – Vanguard 5 – 9
    北京 – Songyuan 1 – 3
    Songyuan – Vanguard 8 – 2

    7-9位決定戦:
    香港 – マカオ 5 – 1
    マカオ – Hulunbuir 4 – 17
    Hulunbuir – 香港 7 – 2

    最終順位:
    1) ハルビン
    2) チチハル
    3) Jiamusi
    4) Songyuan
    5) Vanguard
    6) 北京
    7) Hulunbuir
    8 ) 香港
    9) マカオ

    大会公式サイト(中国語)

    中国代表(と中国シャークス)は実質ハルビンとチチハルの選手だけでなりたってるから納得な結果でしょう(アジアリーグでもいつもハルビンがチチハルに勝ってたし)。それにしても、9チームしかないのにレベルの差が激しすぎる。NHLのニューヨーク・アイランダーズのオーナーのチャールズ・ワンが実施している、屋外リンク作成で競技人口すそ野が広がる事を祈ります。

    Vanguard は実質元中国代表選手から成り立っているそうで、Songyuan はチチハルのBチーム、Hulunbeier はチチハルのC(ユース)チーム、そして北京はハルビンのBチームだったそうです。

    Posted in 01_日本語, hockey, information | Tagged: , , , , , , , , , , | Leave a Comment »