Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Advertisements

    Posts Tagged ‘横浜’

    内川聖一

    Posted by japanstats on 2008 October 1日 Wednesday

    歴史上に残る凄い事をやってる割には、横浜というチーム事情あまり注目されてないような気がする、横浜ベイスターズの内川聖一選手の9月30日現在の成績。
    124試合 499打席 .377/.414/.529(打率/出塁率/長打率) 35二塁打 1三塁打 11本塁打
    素晴らしいとしか言いようがない成績です。もしこのまま.370超えの打率でシーズンを終えると、なんと次のシーズン打率.370以上のそうそうたるメンバーに名を連ねてプロ野球史上10人目になります。
    1. バース .389 (1986)
    2. イチロー .387 (2000)
    3. イチロー .385 (1994)
    4. 張本勲 .3834 (1970)
    5. 大下弘 .3831 (1951)
    6. クロマティ .378 (1989)
    7. 川上哲治 .377 (1951)
    8. 中根之 .376 (1936秋)
    9. ブルーム .374 (1962)
    長打率と二塁打の数が、彼の中距離バッターとしての成長が伺えます。というのも彼は今26歳で、ここ3年の成績が:
    2005 .274/.332/.385(打率/出塁率/長打率)
    2006 .286/.329/.363
    2007 .279/.337/.457
    なので、もしかしたら青木みたいに年々にスウィングにパワーを付けているかもしれませんね(年齢的にはあってもおかしくない傾向です、打率は意外だから、BABIP も気になるけど)。このまま、.370以上をキープして欲しいですね、そして来年以降の成長にも期待!
    Advertisements

    Posted in 01_日本語, baseball, information, NPB, opinion, statistics | Tagged: , , , , , | Leave a Comment »

    2008.6.10 プロ野球の成績

    Posted by japanstats on 2008 June 11日 Wednesday

    交流戦も3分の2の16試合を消化し、楽天と阪神が強く11勝ずつしています。楽天は交流戦1位の得失点差+30なので、期待通りの活躍で、阪神は相変わらずの強さです。

    北京五輪の候補選手にGG.佐藤と帆足(西武)、吉見(中日)と、渡辺(阪神)が追加されましたね。去年から打ち続けているGGはもはや必須でしょうが、他の選手はどれほど戦力アップに繋がるのか?持っていかれるチームにとっては痛いのですが…

    今週も忙しいので、打撃と投手の成績だけアップしておきます。FIPとOPSについてはこちらを

    打撃成績 (2008.6.10)

    内川(横浜)が規定打席に到達して、OPS上位にも台頭しました、いつまで続くかな…?北京ではGGー青木ー稲葉の外野になるのかな?

    投手成績 (2008.6.10)

    ルイスがどれだけ広島の3位争いに貢献しているのかがよく伺えます。田中マー君と岩隈との差も防御率や勝敗の数が示すほどではありません。小松はオリックスで孤軍奮闘してるみたいですね。川上憲伸も完全に怪我(体調不良?)からカムバックしていて、ここ3試合で8、7、7回ずつ投げており、失点もそれぞれ1,3,1点ずつと良い成績です。投手には困らないでしょう、日本代表。

    Posted in 01_日本語, baseball, information, NPB, opinion, Sabermetrics, statistics | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »