Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘欧州’

    NHL対欧州クラブチーム2009

    Posted by simon c on 2009 October 3日 Saturday

    NHL のヨーロッパ開幕戦(フロリダ対シカゴ@ヘルシンキ、セントルイス対デトロイト@ストックホルム)に先駆けて、各NHL チームがヨーロッパのクラブチームとプレシーズン戦、そしてシカゴ•ブラックホークスは第2回ビクトリア•カップで欧州王者(Champions Hockey League 優勝チーム、スイスのZSC チューリッヒ•ライオンズ)でぶつかりました。

    9/28/2009
    Tappara Tampere 3 (OT) 2 Florida Panthers
    HC Davos 2 – 9 Chicago Blackhawks

    9/29/2009
    Linköpings HC 0 – 6 St. Louis Blues
    ZSC Zürich Lions 2 (1-1, 1-0, 0-0) 1 Chicago Blackhawks ビクトリア杯

    3b8dd3c825

    9/30/2009
    Helsinki Jokerit 2 – 4 Florida Panthers
    Färjestads BK 2 – 6 Detroit Red Wings

    ご覧の通り、なんとヨーロッパのチームが2勝して、ZSC が初の欧州ビクトリア杯勝者となってます。ヨーロッパのクラブチームがNHL のチームに勝ったのは、なんとソ連崩壊後初めてだそうです!

    ストックホルムで開催された欧州開幕戦ではポール•カリヤが2ゴール決めてブルースが4−3で強豪レッドウィングスに勝ち、試合のファースト•スターに選ばれています。

    オーストリア•リーグ(オーストリア6チーム、スロベニア2チーム、ハンガリーとクロアチア1チームずつ)のクロアチアのチームでプレーしている元西武プリンスラビッツのジョエル•パーピックは開幕からプレーしていて、8試合3得点4アシスト=7ポイントと弱いチームながら好調な滑り出しです。

    同じく元西武でドイツリーグ2部のESV Kaufbeuren の田中豪選手もチームに貢献していて、7試合で1得点4アシスト=5ポイントを獲得しています。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Champions Hockey League のユニフォーム

    Posted by simon c on 2008 September 4日 Thursday

    Reebok 社が欧州王者を決めるChampions Hockey League (CHL) のユニフォーム提供社と発表されました

    7ヶ国代表の14チームは、サッカー(フットボール)のチャンピオンズ・リーグみたいに、9月12日から21週間で33試合を行い覇者を決定します。

    リーボックのユニフォームを見ると、どうやらスポンサー無しで行くみたいですね。これはヨーロッパ・ホッケー界にとっては、かなり斬新なのでは?経済的にはどんな影響があるんだろう?あと、テンプレートが複数用意されてあったので、単調になりすぎず、これは良いですね。

    Posted in 01_日本語, football, hockey, information, opinion, soccer | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    1日目:2008 IHWC ディビジョンI 札幌

    Posted by simon c on 2008 April 14日 Monday

    大会初日の結果。まあ、力の差がそのまま出て順当でしたね。 ECHLのプレーオフから直帰してくれた西脇選手のパワープレーゴールもあり、日本のパワープレーは上手く機能してるみたいで、期待できます。春名選手も力強かったそうなので、このままいってほしいです。

     

    ———-

     

    Croatia-Ukraine 0-4 (0-1, 0-1, 0-2) 
    08:41 Dyachenko (Sryubko, Varlamov) 0-1 
    33:48 Tsyrul (Kasyancuk, Klymentiev) 0-2, PP2 
    52:06 Shakhraychuk (Klymentiev, Tsyrul) 0-3 
    52:27 Karaulshchuk (Dyachenko, Matviichuk) 0-4 

    GK: Belič – Karpenko 
    SOG: 11-46 (7-22, 3-10, 1-14) 
    PIM: 16-12 
    Spectators: 593 
    Referee: Reid (CAN) 

    ——— 

    Estonia-Hungary 3-5 (1-2, 2-1, 0-2) 
    03:05 Ivanov (Petrov) 1-0, PP1 
    07:48 Vas (Ladanyi. Horvath) 1-1 
    11:10 Vas (Ladanyi, Tokaji) 1-2, PP1 
    24:36 Makrov (Lahesalu, Kaljuste) 2-2, PP2 
    34:03 Polozov (Sorokin) 3-2 
    39:04 Kovacs (Groshl, Holeczy) 3-3 
    45:30 Kovacs (Ennaffati) 3-4 
    51:03 Fekete (Majoross) 3-5 

    GK: Terentjev – Szuper 
    SOG: 27-41 (5-22, 15-8, 7-11) 
    PIM: 10-12 
    Spectators: 978 
    Referee: Meszynski (POL)

    ハンガリー対クロアチアのハイライト集、とてもナイスなヒップチェック!

    ——–

    リトアニア-日本 0-5 (0-4, 0-0, 0-1)

    04:23 今(斉藤毅) 0-1, PP1

    09:09 西脇(小原、外崎潤) 0-2, PP1

    12:55 佐藤翔(キャラー、芳賀) 0-3, PP1

    18:02 三谷(鈴木) 0-4

    41:28 河合(キャラー、三谷) 0-5, PP1

    GK: Dauksevicius – 春名

    SOG: 19 – 31

    PIM: 34 – 14

    Spectators: 708

    Referee: Boniface (GBR)

    ———-

    それにしても、国内で開催されている世界選手権なのに中継は日本戦3試合がBS朝日で録画放送されるだけ。それに比べて、なんとスウェーデンのスポーツチャンネルは欧州にこの大会から何試合も生中継している!国内にいながら、現地に行かないと試合が見れないのは、もどかしい。そして、リンクもSkoda Auto の広告がとてもヨーロピアンな雰囲気にしていて、日本じゃないみたい一面もっ!

    あまり関係ないけど、ブラジルにあるリンクらしい。国内に正式サイズのリンクは一つあるそうですが、これはいろんな意味で凄いw

    Posted in 01_日本語, ECHL, hockey, information, International, Japan, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    欧州クラブチームの平均観客数

    Posted by simon c on 2008 March 22日 Saturday

    面白い数字が出てきたので、ちょっと。

    欧州クラブチームの2007-08シーズン平均観客動員数(プレイオフ除く、リーグ戦のみなのかは不明)のトップ25。

     

    チーム

    アリーナ

    平均観客数

    1

    SWI

    SC Bern

    Allmendstadion

    15’939

    2

    GER

    Kölner Haie

    Kölnarena

    12’317

    3

    GER

    Adler Mannheim

    SAP Arena

    11’639

    4

    SWE

    Västra Frölunda Göteborg

    Scandinavium

    11’549

    5

    RUS

    Lokomotiv Yaroslavl

    Arena 2000

    8’995

    6

    GER

    Hamburg Freezers

    Color Line Arena

    8’834

    7

    RUS

    Avangard Omsk

    Omsk Arena

    8’670

    8

    FIN

    Jokerit Helsinki

    Hartwall Areena

    8’591

    9

    CZE

    HC Moeller Pardubice

    CEZ Aréna

    8’547

    10

    RUS

    Sibir Novosibirsk

    Ice Sports Palace Sibir

    7’133

    11

    SWE

    Linköpings HC

    Cloetta Center

    7’105

    12

    RUS

    Amur Khabarovsk

    Platinum Arena Zolotoy

    7’100

    13

    SWE

    MoDo Hockey

    Swedbank Arena

    7’056

    14

    SWE

    Färjestad BK Karlstad

    Löfbergs Lila Arena

    7’025

    15

    SWE

    HV71

    Kinnarps Arena

    7’002

    16

    FIN

    HIFK Helsinki

    Helsingin jäähalli

    6’573

    17

    GER

    Düsseldorfer EG Metro Stars

    ISS Dome

    6’364

    18

    SWI

    ZSC Lions

    Hallenstadion

    6’314

    19

    SWE

    Brynäs IF

    Läkerol Arena

    6’291

    20

    RUS

    Metallurg Novokuznetsk

    Kuznetslikh Sport Palace

    6’227

    21

    SVK

    HC Kosice

    Steel Arena – Košický štadión L.Trojáka

    6’203

    22

    CZE

    HC Sparta Prag

    T-Mobile Arena

    6’158

    23

    RUS

    AK Bars Kazan

    TatNeft Arena

    6’074

    24

    GER

    Frankfurt Lions

    am Ratsweg

    6’071

    25

    FIN

    Kärpät Oulu

    Oulun Energia Areena

    6’055

    • スイスのSCベルンが2位以下を大きく引き離してダントツ1位の16000人弱。
    • でもスイス2位で25位内唯一のもう一つのスイスのクラブZSC Lions は6300人強で18位。(ベルンはV9時代の巨人みたいな人気チームって事?でもスイスのホッケーは日本みたいに全国区ではなく地域スポーツらしいが。)
    • ドイツが5チーム、ロシアとスウェーデンが6チームずつランクインしてる。さすがホッケー大国と資金力、石油で潤ってるロシアは両方だけど、スウェーデンは前者で、ドイツは後者(でもやっぱりスイスみたいに地域的には人気のあるスポーツらしい)。
    • 残りがフィンランド3チーム、チェコ2チーム、そしてスロバキア1チーム。皆人口が少ないながらホッケー大国なので、あまり驚く結果ではありませんね。
    • でも、25チームってNHLの30チームより少ないのに、25位のチームは1位のチームの38%しか集客できないって…(まあ、アリーナの最大収容人数とかもありますが…)弱小チームでも観客数がほとんど1万人を切らないにNHL に経済的に立ち向かおうとするのはやっぱり結構無謀…?欧州プロスポーツは日本みたいにスポンサー制度が一般的なんで、一概に集客力だけで比較は出来ませんけど。]
    • トップのベルンは、NHLに入っても中の下の立派な観客動員数。2-4位のドイツとスウェーデンのチームはNHLだとビリ、まあ施設の収容人数も関わっているのでしょうが…NHL と欧州リーグの経済力の差が歴然と表れているのでしょうかね?ロシアで今年から立ち上がるKHL が面白い起爆剤になりそうです(最低条件のアリーナの席数は8000人くらいと少ないが…)
    • 5位以下はAHL (AAA)やECHL (AA)の集客力とアリーナのキャパみたいです。

    ベルンのファンはとにかく半端無い、欧州サッカー文化を凝縮したような感じ。日本とも北米とも全然違う。一度でいいから、こんなアリーナで試合を見てみたい!

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, NHL, opinion, statistics | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    乱闘

    Posted by simon c on 2008 February 13日 Wednesday

    アメリカのDivision I 大学リーグレベルでは比較的珍しい乱闘が週末の試合で起きました。NY州のライバル校同士のRIT 対Canisius の試合でした。(プロやメジャージュニアでは、それほど珍しくない。)

    戦後からは大人しい国民性のお陰か、日本では乱闘は起きませんが(中国のチーム対日光の乱闘が昨シーズン神戸でありましたが、あれは「正しい乱闘の作法」を完全に無視した複数対一や、ベンチから選手が乱闘に参加してたりした危険な物でした、それに比べると乱闘文化(笑)が確立してる北米では、半分見世物である「乱闘」は大事には至りません)、観客の反応の違いも面白いです。北米だと乱闘が始まると観客が盛り上がるけど、日本だと乱闘が始まりそうになると観客が引いてしまって静まり返ってしまう。文化と北米スタイルの根付き具合の違いですね(^^;

    欧州と北米のホッケー交流がかなり盛んになってきていますので、最近では欧州でも似たような「乱闘道」を極めた乱闘が増え始めているそうです。まあ、もっぱらカナダ人選手が原因なのですが、NHL でも旧ソ連各国から荒くれ者が出没してきていますね。怖いもの見たさでは、面白くも見れるホッケーのショー的要素の強い「乱闘」。最近では現在ECHL ベーカーズフィールド所属の福藤選手も参加していて、最終的にはしっかり相手をねじ伏せて、観客にもアピールしていましたね(^^ 本人から直接話を聞いてみたいです。

    Posted in ECHL, hockey, information, opinion | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008-09 NHL 欧州開幕

    Posted by simon c on 2008 January 28日 Monday

    来季のNHL の欧州開幕がほぼ決定したそうです(NHLPAの承認待ち)。

    詳細は10月4-5日の週末にチェコのプラハでレンジャーズ対ライトニング、ストックホルムではセネタース対ペンギンズ。それぞれの目玉はプラハではチェコのヒーローのヤーガーと、ライトニングのLecavalier。ストックホルムではオタワのスウェーデン人スター選手のアルフレッドソンと、もちろんピッツバーグの新しいNHLのスーパースター、シドニー・クロスビー。欧州で開幕した後の週の平日に、北米で残りのチームがシーズンを開幕する予定。

    この開幕に向けて4チームは欧州でトレーニングキャンプを仕上げます。オタワはスウェーデンで最終調整を行いFrolunda相手に、ペンギンズは暫定でフィンランドでキャンプをはる予定。タンパはベルリンでドイツリーグのEisbaren 相手に仕上げる予定で、レンジャーズは欧州王者のMetallurg Magnitogorsk とSC Bern を相手に、IIHFによって新設されたVictoria Cupを開幕直前に争って準備をします。レンジャーズがどれだけ真剣にビクトリア杯を扱うかは謎ですが、開幕直前とだけあってそれほど手抜きはしないかと…(^^;

    今シーズンの開幕がロンドンで行われて、一応成功したようなので、もっとホッケー大国での開催に踏み切ったのでしょう。これは恒例化されるのかな?(各国のホッケー連盟とNHLの関係がこじれていて欧州出身のNHL選手の比率が減っている中、NHLは欧州に目を向けているので、日本での開幕戦はしばらく無さそうですね…)

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »