Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Advertisements

    Posts Tagged ‘韓国’

    モントリオールGP復活!

    Posted by japanstats on 2009 August 5日 Wednesday

    2010年のF1カレンダーにモントリオールGPが戻ってきます!2016年までの契約を今バーニーとすり合わせているそうです。ついでにインドGPと韓国GPの追加も狙っているそうです。

    Bernie Ecclestone, the head of Formula One, said on Tuesday that an agreement in principle has been reached to have F1 return to Montreal in 2010.

    “We have an in-principal agreement of how we’re going to make the race happen,” he told CBC Radio.

    He wouldn’t disclose many details of the agreement, but said the potential deal will keep F1 in Montreal for at least the next seven years. He added that a formal agreement has to be reached in the next few weeks in order to make the deadline for the 2010 calendar.

    Advertisements

    Posted in 01_日本語, information | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    WBC太極旗のオークション

    Posted by japanstats on 2009 March 20日 Friday

    なんとMLB のサイトで、WBC韓国チームが2009年3月17日のサンディエゴでの日韓戦(第2ラウンド)でマウンドに立てた韓国国旗がオークションに出されています。こんな事していいんかいな?で収入はどこに行くの?

    korea

    Posted in 01_日本語, baseball, information, opinion | Tagged: , , , , , , | Leave a Comment »

    2008アジアシリーズ

    Posted by japanstats on 2008 November 13日 Thursday

    惜しくもサムソンライオンズが韓国プレーオフの準決勝で敗退してしまい、ライオンズ揃い踏みとはならなかった3ライオンズ対ワイバーンズの2008年アジアシリーズ。

    早速天津ライオンズが統一ライオンズ相手に4−3勝ちの金星。五輪に続いてまたも台湾代表が中国代表に負けましたね。日本代表の西武も気が抜けないだけではなく、主力を多く欠いているのでまた去年みたいに日本代表がSKに勝ちを献上する可能性がかなりあります。(訂正:統一がサヨナラ3ランで7-4の辛勝、天津あなどれないです。)

    しかし、このアジアシリーズ、ほとんど広報活動されてないですね。やはりNPB幹部はやりたくない(成功させたくない)事なのだろうか?MLB幹部の一部がWBCに選手を出すのを拒んでたりしたのと、何か似てるな。

    あと、開催時期だけど、プロ野球は雨天延期試合が何故か全て10月に組み込まれてスケジュールが間延びしちゃうんだけど、移動日がメジャーより多い上移動距離も少ないので、移動日に延期試合を組み込んで、レギュラーシーズン終了時にダラダラ消化試合をしないですむようにできそうなんだけど…?

    Posted in 01_日本語, baseball, information, MLB, NPB, olympics, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    アジアリーグ2008-09(非公式)

    Posted by japanstats on 2008 July 16日 Wednesday

    アイスホッケーのアジアリーグの2008-09シーズンの詳細が少し明らかになってきましたので、この時点でのまとめ。まだ公式発表されていませんが…w

    1) 中国シャークスは本拠地を北京から上海に移転。また7チームのリーグ。中国や韓国で噂されていた新チームの加入は見送り(それもあるが、極東ロシアのチームにも復帰してもらいたいんだが…)

    2) 中国シャークスは外国籍選手(中国・韓国・日本以外)を7人使用できる、韓国の2チームは2011年までは4人ずつだそうです。日本の4チームは恐らく変わらないと思いますが…これについては何も聞いてません。

    3) ハルラの本拠地のアニャン(ソウルの郊外)で、去年開催したプレシーズントーナメントのアニャンカップをまた開催する模様(毎年恒例のイベントにしたかったコメントがあるので、これは想定内の良い事ですね)。アジアリーグからの参加チームはハルラ、High1、シャークス、日本製紙クレインズ、王子製紙の5チームが確実で、あと多分去年みたいに地元の延世大学かな?去年からの入れ替えがSEIBUプリンスラビッツ→中国シャークスですね。

    4) レギュラーシーズンでのシュートアウト(SO、ゲームウィニングショット)制導入。延長戦のあとまだ同点であれば、まずは3人ずつシュートをして、それでもまだ同点であれば1人ずつサドンデス形式で行う。8人目からはまた1人目の選手を使える。

    5) シュートアウト導入に従って、勝ち点制度も変更。

    新制度は、60分勝ち:3点、60分負け:0点、延長・SO勝ち:2点、延長・SO負け:1点

    (引き分けが無くなったのは残念で、別にレギュラーシーズンでのシュートアウトはいらないと思うが、実際起こると間違いなく盛り上がるだろうし、世界のホッケー界の動向とも一致してますね、NHLも世界選手権でも導入されていますので。)

    6) プレーオフ制度の変更、去年は7チーム中6チーム参加できたのを、5チームに縮小。まず4位対5位が2戦先勝(ベスト・オブ・3)のシリーズを行い、その勝者が1位チームと準決勝で当たり、2位対3位でもう一つの準決勝を行う。準決勝と決勝は4戦先勝(ベスト・オブ・7)なので、NHLみたいな長いシリーズの戦い方を習得する必要がある。

    (プレーオフに入りにくくした事で、レギュラーシーズンの意味合いが強くなるので、良い事だと思います。バックス、新生シャークスは果たしてプレーオフ争いに食い込めるか?1-3位(特に1位)の価値が高まるのも利点ですね、良いシステムだと思います。4戦先勝もプレーオフを面白くすると思います。)

    7) レギュラーシーズンは去年の30試合から36試合に拡大。年々試合数が減ってきていたので、これは改善です(特に資金難の日光アイスバックスは、試合数が少ない程収入が少ないので)。

    8 ) レギュラーシーズンは9月27日~1月25日。

    9) プレーオフは2月19日~3月24日。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, opinion | Tagged: , , , , , | 1 Comment »

    ハンガリーホッケー

    Posted by japanstats on 2008 May 2日 Friday

    近年成長目覚しく、先月札幌での世界選手権ディビジョンI B では全勝して(日本戦は延長になるべきでしたが)見事トップディビジョン昇格の切符を勝ち取ったハンガリー代表。ジュニア世代でも着実に力をつけてきていますので、今回の優勝と昇格を運のみでは語れません。

    そして代表が帰国した時には、なんと約1000人ものファンに出迎えられたそうです!もし別の年に日本が昇格を果たしていたら、1000人ものファンに空港で出迎えられたでしょうか、残念ながらなんか無さそうな気がします。それだけ今ハンガリーではホッケー人気が上がってきてるという事ですね。この様子はNHL.com でも取り上げられました

    しかし、この記事で私が一番興味を持ったのは、ハンガリーのクラブチームAlba Volan についての差込記事の方でした。このチーム、オーストリアのホッケーリーグEBHL (スロベニアからも2チーム参加)と、国内リーグの両方にチームを出しました。結果は、一軍で挑んだレベルの高いオーストリアリーグでは惨敗、ダントツビリの10位でした(アジアリーグの中国シャークスみたいに)。そして若手主体で戦った国内リーグでは7チーム中6位、しかしオーストリアで戦ってた選手達がプレーオフに戻ってきて、見事にプレーオフを制覇して決勝では隣国ルーマニアのチームを下し優勝!

    ここで興味深い事は、ハンガリーホッケーはアジアリーグみたいな形の参戦を2リーグ分で行っているという事。オーストリアリーグに参加している姿は中国シャークスと被りますが、中国との違いはそこで力を付けているという事でしょう、アジアリーグ参戦のお陰で確実に韓国ホッケーは強くなってきてるのに、何故中国には同じ効果が出ないんだろう?そして国内リーグのプレーオフでは決勝でルーマニアのチームとぶつかりました、これは逆にハンガリーが主体なのでアジアリーグでは国内チームの優勝して当然の立場なのです。そして、ハンガリーリーグに参加してる事によって、ルーマニアも力を付けているんでしょうね。

    国際リーグに参加して自国代表を強化して、国内リーグを隣国チームを開放して隣国の代表の強化にも繋がっている。正しく国際ホッケーリーグの理想の形ですね。そして日本はというと、アジアリーグで韓国と中国の強化に胸を貸している形になりますが、残念ながら日本のチームが強いリーグに参加して日本代表の強化に繋がるような事は起きていません。

    どうしたらこのような状況を打開できるのでしょうか?またアムール(やカザフスタンのチーム)に本気でアジアリーグに参加してもらう、というのも一つの手ですし、もしシベリアリーグが存在していてそこそこのレベルであれば、日本のチームを送り込みたいですね。もしそうでなくとも、ハバロフスクとウラジオストクのチームとは定期戦を組んで欲しい。アジアリーグと日ア連は、あと数歩足りないんですね…(札幌大会の開催側、宣伝等皆無のやる気の無さには失望しましたが)。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, International, Japan, opinion, Uncategorized | Tagged: , , , , , , , , , , , , | 1 Comment »