Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘adam taylor’

    Claude Lemieux to Worcester Sharks?

    Posted by japanstats on 2008 November 20日 Thursday

    Well, the China Sharks are in Tokyo playing the Seibu Prince Rabbits, but Claude Lemieux is not on the roster. This could be because of visa problems, but it’s more likely that he’s managed to secure an AHL contract with the Worcester Sharks (a couple of unconfirmed sources, including an AL player). Who knew that playing for the China Sharks could be the first step in working your way up through the Sharks organization!?

    Finally, a notification on the official AL website. 

    2008.11.20
    シャークスから、クロード・ルミューの登録抹消、アダム・テイラーの再登録手続きが行われました。
    The China Sharks have deactivated Claude Lemieux and reactivated Adam Taylor.
    Plus, some interesting(?) marketing effort by the China Sharks as they’ve relocated to fashionable Shanghai from drab Beijing. Yup, that’s Wade Flaherty in the first picture, and Chinese players (and of course the model) in the other pictures.

    Posted in 02_English, Asia League Ice Hockey, hockey, information, NHL, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    中国シャークスの新外国人選手

    Posted by japanstats on 2008 August 14日 Thursday

    五輪真っ只中に中国シャークスが重要な発表!

    本拠地を北京から上海に移したアジアリーグの中国シャークスが、新外国人として選手兼コーチのSteve McKenna 選手(昨シーズンはHigh1)と、ゴーリー兼コーチのWade Flaherty 選手を獲得

    McKenna 選手は昨シーズン30試合で2G+11A=13P そして64PIMのタフガイ。ネット前で重要な働きをしてくれるディフェンスマンです。そして、最近オーストラリア代表のコーチとしてディビジョンII を優勝した経験もあるので、指導者としても価値のある獲得です。

    そして40歳のFlaherty 選手ですが、未だに毎シーズン30試合以上AHL で出場していて、GAA2点台の.910以上のセーブ率の好成績を収めていますので、アジアリーグではかなり強力な助っ人となり、シャークスの為に一人で何試合も勝ち取ってしまうでしょう。そしてアジアリーグの少ない試合数は、彼みたいな大ベテランにも丁度良いだろうし。

    あと、ECHLで主にプレー経験のあるAdam Taylor 選手(RW)とも契約していましたね。昨シーズンは主にAHLでプレーして苦労したみたいだけど(第4ラインとかだった?)、それ以前はECHL で試合平均1ポイント獲得しているので、西脇選手並の攻撃力はあるでしょう。

    本拠地が上海になった事で、外国人選手も住みやすい環境になったでしょう(昨シーズン2試合だけ帰国しちゃったゴーリーがいましたが、さすがに準備万端な今シーズンはこれは無いだろう)。

    Posted in 01_日本語, Asia League Ice Hockey, hockey, information, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »