Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘NY’

    タバレス初ゴール!

    Posted by japanstats on 2009 October 6日 Tuesday

    NYアイランダーズ・ドラフト1位指名のスーパールーキー、ジョン・タバレスの初ゴール(3分過ぎ)、おめでとう!

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    松坂のポスティング費の行方

    Posted by japanstats on 2009 May 3日 Sunday

    な、なんと埼玉西武ライオンズがあの世界のニューヨークタイムズにフィーチャーされました。記事の趣旨は松坂のポスティングによってボストン・レッドソックスがワールドシリーズを勝ちとっただけでなく、西武ドームを改修できてその上に2008年の日本シリーズ(そしてアジアシリーズ)に勝ったので、松坂のポスティングは両球団にとって有利な結果だったという結論を出しています。

    記事の中では特にトイレの改修・増築と日本のウォッシュレットの素晴らしさについて触れています(笑)が、その他にも費用が人工芝の張替え、クラブハウス改修、電光掲示板のリニューアル、フィールドシートとテラスシートの設置、新売店の設置、選手の補強にも使われたと書かれています。

    気になる当時約60億円($51m)のポスティング費の内訳は、なんと40%以上の約26億円が税金で、約28億円が球場の改修、そして約6億円が選手補強にあてられたそうです。

    Read the rest of this entry »

    Posted in 02_English, baseball, information, MLB, NPB, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Alexei Cherepanov 選手

    Posted by japanstats on 2008 October 21日 Tuesday

    10月13日のロシアKHL の試合で、ロシア代表とAvangard Omsk の新星スターであり、NY レンジャーズのドラフト1位選手だったAlexei Cherepanov 選手(19) が試合終了直前に、ベンチで心臓停止で倒れて帰らぬ人となってしまいました(現場での緊急医療対応不足等いろいろ問題もあったそうですが、とても残念な事です)。

    Avangard Omsk によるトリビュート・ビデオ(高画質版):

    ご冥福をお祈りします。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    NHL対欧州クラブチーム2008試合結果

    Posted by japanstats on 2008 October 3日 Friday

    NHL 2008-09 シーズンのチェコ(プラハ:レンジャーズ対ライトニング)とスウェーデン(ストックホルム:セネターズ対ペンギンズ)の同時海外開幕に先駆けて、NHL チーム対欧州クラブチームの対決が6試合実現されました。

    9月後半の時点ではNHL チームはまだトレーニングキャンプ中なので、まだプレシーズン8試合目とかそういう状況でした。欧州リーグは開幕が9月初旬だったりするので、もうこの時点でプレシーズンとレギュラーシーズン合わせて20試合戦ってきていたりしますので、チームの仕上がり状態は海の両側で結構違います。

    とりあえず結果を:

    9/28 Eisbaren Berlin (GER) 1 (1-0, 0-2, 0-2) 4 タンパベイ・ライトニング

    9/30 SC Bern (SUI) 1 (0-2, 0-0, 1-6) 8 NY レンジャーズ

    9/30 Slovan Bratislava (SVK) 2 (0-1, 1-0, 1-1, 0-0, SO 0-1) 3 タンパベイ・ライトニング

    10/1 Mettallurg Magnitogorsk (RUS) 3 (2-0, 1-1, 0-3) 4 NY レンジャーズ (ビクトリア杯)

    10/2 Jokerit Helsinki (FIN) 1 – 4 ピッツバーグ・ペンギンズ

    10/2 HC Frolunda (SWE) 1 – 4 オタワ・セネターズ

    このうちビクトリア・カップとセネターズの試合をそれぞれ半分くらい見る事ができました。

    感想としては、普段見れない組み合わせのカードばかりなので、面白い。そしてNHL チームが6戦全勝したものの、スロバキアのSlovan 相手にライトニングはSO (GWG) による辛勝(ちなみにNHL対スロバキアのチームはこれが初)、肝心なビクトリア杯では2ピリ終了間際まではMetallurg が3-0 で勝っていたものの、キャプテンのChris Drury が一人奮闘しレンジャーズが試合残り20秒のCallahan のゴールでこちらも辛勝。Metallurg のゴーリーのMezin がヤバかったです。Metallurg は昨季の欧州王者だが、今季開始したロシア・スーパー・リーグ(RSL) の後継であるKHL (コンチネンタル・ホッケー・リーグ)での成績は平凡。NHL とKHL のレベルに明らかな差があるものの、KHL はAHL やスウェーデンのエリートリーグ(Elitserien) を凌ぐ世界No.2 のアイスホッケーリーグでしょう。両チームともそれぞれのリーグの王者とは程遠い者同士の対決になったビクトリア・カップだったのですが、WBC の一回目みたいにとりあえず開催は成功したんじゃないでしょうか、レンジャーズはかなりガチで試合してたし。セネターズのスウェーデン人キャプテンDaniel Alfredsson は、古巣相手に1ゴール1アシストの活躍。

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Baseball and Hockey Blogalog

    Posted by japanstats on 2008 August 29日 Friday

    Deanna has another great interview, this time an insightful and long interview with the veteran (of NPB and other leagues) Fernando Seguinol. The Fighters in Sapporo Dome, Shinjo, playing in various countries, his travelling season so far, playing for Katsuya Nomura, different approaches at the plate playing for different organizations in different countries, learning the language, etc. all very interesting stuff.

    Update from the Seibu Prince Rabbits equipment manager about their Bavaria training camp. The team lost again, this time to a team in the second tier German league, but apparently the goalie Kikuchi is playing well and even received applause from the local fans. The defence must’ve been really porous giving up lots of shots. Anyways, there’s a funny anecdote (with pictures) about how him and another player went swimming in the cold lake after the team cycled up to the castle at Hussen. Most players are not strong swimmers because most Japanese hockey players are from Hokkaido where they don’t have swimming during phys ed. I’ll do a wrap on their Bavarian trip after their last game on the 31st. Japan NT and Seibu player Ryuichi Kawai has some pictures up from their Ingolstadt game, the atmosphere does look amazing, his brother Takuma is the first Japanese major junior player and is on Gatineau.

    One time LA King, and current ECHL Bakersfield Condors goalie, Yutaka Fukufuji visited Oji Eagle Kei Tonosaki in Tomakomai. They both entered Kokudo (which merged with Seibu) at age 18 and are now 26 year olds, how time flies. Fukufuji blanked a visiting Team Canada (Allan Cup winner, best amateur team in the country) in a warm up game in Tokyo before a Nagano Cup some years back, I guess that would be around 2000, when he was still a high schooler.

    Kazuma Takahashi explains his current situation, having to train alone because he’s not on any team yet, and how team building works differently between Japan/Europe and North America. In Japan and Europe the team is set during the off season, but in North America only the core of the team is set during the offseason, and the rest are based on tryouts during training camp, that’s how he ended up on the ECHL Utah Grizzlies (which was a step or two up from the previous season he spent in the SPHL.

    Good luck on the upcoming season to all the players!

    And, back to baseball, former Hanshin Tigers ace Kei Igawa has proven himself a true ace in America as well… in AAA. His numbers so far are 13-5, 3.55ERA, 6.92K/9, 2.64K/BB, 1.19WHIP. But got whipped around in his brief MLB stint again with 13.50ERA in 4IP in 2 appearances. Note to Japanese pitchers trying to break into the majors, you need something more than a decent fastball, mediocre location, and a good changeup.

    Posted in 02_English, Asia League Ice Hockey, baseball, culture, ECHL, hockey, information, MLB, NPB, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    2008 Koshien Round of 16 and Olympic Baseball

    Posted by japanstats on 2008 August 13日 Wednesday

    Round of 16 for the 90th Summer Koshien tournament began today.

    Oh, and Olympic baseball also begins today with Darvish going up against the powerful Cuban lineup, that’s a definite can’t miss event. Darvish didn’t look good in his pre-Olympic warmup when he gave up 2 runs over 3 innings against a PL selects team. Team Japan was handed the 6-4 win to them in that game because the PL team threw in an inexperienced pitcher in there to get mauled. The following day Japan’s other ace Kenshin Kawakami absolutely collapsed following second baseman Nishioka’s error and gave up 7 runs without recording an out, Masahiro “Ma-kun” Tanaka then proceeded to give up 2 more runs before mercifully bringing the inning to an end in what ended up to be a 2-11 loss against the CL selects team.

    Then again, I’m not worried about Darvish since he always cranks it up a notch or two for big games, but the Japanese team itself is a source of worry as many players entered midseason funks immediately before the Olympics, and many pitchers haven’t been pitching particularly well this season. Then again, conditions in Beijing on an outdoor grass field facing international competition will be very different from the warmup games against fellow Japanese players in the friendly confines of Tokyo Dome, so Team Japan itself could be kind of an enigma.

    Anyways, at Koshien, 21st century power Seiko-Gakuin (Fukushima) just won the first game of this round 5-2 over Gifu-Sho (Gifu) in the battle of middle powers.

    Game 2 today features Kurashiki-Sho (Okayama), Team Japan Senichi Hoshino’s alma mater and an old baseball school, against recent powers Tokoha-Kikugawa (Shizuoka). I didn’t remember Shizuoka schools getting this far in Koshien, but this school won last year’s Spring Invitational (Senbatsu) Koshien tournament through an almost no-bunting offense. I’m liking the sounds of this, go Tokoha! (UPDATE: Tokoha came back from 6 runs down by scoring 7 runs in the 5th, and is currently leading 11-7 in the 9th. Oh, and here’s Tokoha looking very Yankees. Kurashiki made things close scoring 2 runs in the top of the 9th, but the game ended 11-9 with a win for Tokoha.)

    Game 3 pits Komadai-Iwamizawa (North Hokkaido) vs long time powerhouse baseball school Chiben-Wakayama (Wakayama). I’ll be pulling for the boys from up north to pull off an upset here.

    And the final game today is Hotoku-Gakuen (East Hyogo) who battled their way through tough Hyogo prefecture to get here, against Kagoshima-Jitsugyo (Kagoshima) who seem to be always representing their prefecture. Again, it’ll be good to see a new face reach the quarterfinals.

    Game 1 on Day 13 tomorrow features Kanto-Daiichi (East Tokyo) vs Urasoe-Sho (Okinawa). Despite the fact that I saw Kanto-Daiichi play in their qualifiers, I’ll cheering the team from the far south. Both teams feature solid pitching and hitting, so this should be a good match.

    Game 2 is an interesting matchup that pits recent powers from a small prefecture Aomori-Yamada (Aomori) against an old power in Keio (North Kanagawa) who have returned to the Summer Koshien for the first time in 46 years out of difficult Kanagawa.

    Game 3 features two big hitting teams as Toho (West Aichi) score 15 runs in their first game, and Osaka-Toin (Osaka) scored 16 runs in their opening game. Kanazawa almost knocked Toin off its perch in the round of 32 through wily use of multiple pitchers with differing pitching forms, but Toin narrowly pulled off a 6-5 win in extra innings.

    And the final game in the round of 16 is tournament favourites Yokohama (South Kanagawa), who had a very tough draw having to defeat powerhouses Urawa-Gakuin (South Saitama) and Koryo (Hiroshima) to get here, against northern powerhouse Sendai-Ikuei (Miyagi) in an intriguing matchup.

    Posted in 02_English, baseball, high school, information, NPB, olympics, opinion, tokyo | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , | 1 Comment »

    グレツキー:世紀の大トレード20周年

    Posted by japanstats on 2008 August 11日 Monday

    2008年8月8日は北京五輪開幕と共に、カナダ(とアメリカの一部)では世界最高のアイスホッケー選手、”The Great One” ウェイン・グレツキーがスタンレーカップ覇者のエドモントン・オイラーズから、ホッケー未開拓の地のロサンゼルス・キングス(後に福藤選手も少しプレーしたチーム)への電撃トレードの記念日として知られています(当時のNHL はプロ野球みたいで、大物選手のトレードはほぼ皆無でした)。これに従い、NHL.com でもこの電撃トレード特集を組みました。

    グレツキーがLA に行かなければ、アメリカ南部の各地で起こっているホッケー革命(アナハイム、サンノゼ、ダラス等ではホッケーの裾野がゼロから広がり、近年ではNHL にもドラフト指名される選手が、この様な地域からも出てくるようになった)は起こらなかったでしょう。しかし、もしグレツキーがロスにトレードされずにエドモントンに残っていたら、あのメンバー(メシエ、コフィー、アンダーソン等)でなら、実際に勝ち取った5つ以上のスタンレーカップを手にしていた可能性もかなりありますので、考えさせられますね。

    グレツキーのNHL キャリアを追ったスライドショー

    Posted in 01_日本語, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    NYレンジャーズAvery選手 Vogue誌でインターン

    Posted by japanstats on 2008 June 26日 Thursday

    はい、あの超有名なファッション誌のVogue です。

    アメリカのVogue の記事(英語)ですが、なんとNYレンジャーズの変わり者Sean Avery 選手(28)は、今なんとVogue 誌で最低賃金でインターン生をやっています。記事の内容からすると、いつもファッションに興味があったAvery 選手(中田ヒデみたい?)は主にファッション撮影の現場を「手伝っている」らしいのですが、今週はmensvogue.com のゲスト編集者も経験したそうです。どうやってインターン生になったのかというと、プレーオフが始まる前に「レンジャーズが優勝した後に、Vogue 誌でインターンできますか?」とVogue編集長のAnna Wintour さんに書いたそうです(そしてレンジャーズがペンギンズに敗れプレーオフ敗退した後にすぐVogue でインターンを始めたそうです)。いつも意外性と話題性には欠けない男(プレーオフでNJデビルズの名ゴーリー・ブロデューアの顔の前で、手を振り回してあからさまに視界を邪魔してたのは、ついこないだですからね)ですが、またレベルアップしましたね。

    Thank God for Day Two and Shoot Two. The photographer was shooting a pop band in a studio. The production lasted for hours and hours, but I had a smile plastered on me all day. This was the first time I was able to have real input into something I love — yes, clothes. Aside from the selfish part, though, it was incredible to watch a shoot unfold with a cast of stylists and assistants and fashion editors all working toward a common vision. I added a few ideas that ended up in the photos — try to spot the leopard-print Alexander McQueen vest that pulled the outfit together.

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, NHL, random | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    2008世界選手権グループラウンド終了

    Posted by japanstats on 2008 May 9日 Friday

    大波乱のグループラウンドが終了しました。ノルウェーが4-2でドイツに勝った事により、なんとノルウェーが第2ラウンドに勝ち点4を持ち越す事になり、準々決勝出場の可能性がかなり増えました。そして、世界トップ7の一国であるスロバキアがグループ4位になってしまい(ドイツの選手の一人 Jason Holland がドイツリーグでのプレーが一年足りず実は代表でプレーする資格をまだ所有していなかった事件も起き)、スロバキアがトップディビジョンへ昇格したばかりのスロベニアと降格争いをするハメに、まあ楽勝するでしょうけど。

    第2ラウンドには第1ラウンドの16チーム中12チームが進出します、第1ラウンドで戦った相手との勝ち点は持ち越して。そして、なんと、もう一つの第2ラウンドのグループはロシアの上に無敗のスイスが1位に座っています。これもまたサプライズ。初めてカナダで開催されているIIHF (国際アイスホッケー連盟)100周年記念の世界選手権、面白い事になってます(チームカナダも2010バンクーバー五輪を見据えてのチーム選考なので、強い選手が揃ってる)。

    そして、NHL のプレーオフが準決勝まで進んだ事によって、いろんなチームに強力な選手が補強されました。フィンランドにはキャプテンのSaku Koivu (モントリオール)、正ゴーリーが怪我してしまったロシアにはシャークスからNabokov 、そしてスウェーデンにはNYレンジャーズの守護神Lundqvist 、ベラルーシにはKostitsyn 兄弟(モントリオール)がそれぞれ追加されました。これで、これらのチーム第2ラウンドで確実にパワーアップしました。

    第2ラウンドはもう既に始まっていて、ノルウェーがカナダ相手に2ピリ途中に1-1と健闘しています!

    とりあえず、グループラウンド最終日の結果と、第2ラウンドへの勝ち点の持ち越し状況。

    大会6日目の結果(グループラウンド最終日、ちなみにフランスとノルウェーはレトロジャージ使用):

    Group A

    Sweden 2 Switzerland 4 (1-2, 0-0, 1-2)

    France 1 Belarus 3 (1-1, 0-1, 0-1)

    Group C

    Finland 3 Slovakia 2 (2-2, 1-0, 0-0)

    Norway 3 Germany 2 (0-1, 1-1, 2-0)

    Group A

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Switzerland 3 0 0 0 9 10-4
    2 Sweden 2 0 0 1 6 17-9
    3 Belarus 1 0 0 2 3 9-9
    4 France 0 0 0 3 0 2-16

    Group C

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Finland 2 1 0 0 8 11-6
    2 Norway 1 0 1 1 4 6-10
    3 Germany 1 0 0 2 3 7-10
    4 Slovakia 1 0 0 2 3 9-8

    Teams in RED are heading down to Relegation Round

    Relegation Battle(降格シリーズ、2戦先勝)
    France VS. Italy
    Slovakia VS. Slovenia

    Standings starting out the Qualfying Round(第2ラウンド開始時の勝ち点表)

    Group E

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Switzerland 2 0 0 0 6 6-3
    2 Russia 1 1 0 0 5 9-5
    3 Czech Republic 1 0 1 0 4 9-7
    4 Sweden 1 0 0 1 3 8-9
    5 Belarus 0 0 0 2 0 6-8
    6 Denmark 0 0 0 2 0 3-9

     

    Group F

    # Team W OTW OTL L PTS GF-GA
    1 Canada 2 0 0 0 6 12-4
    2 Finland 1 1 0 0 5 8-3
    3 Norway 1 0 1 0 4 5-5
    4 USA 1 0 0 1 3 8-5
    5 Germany 0 0 0 2 0 5-8
    6 Latvia 0 0 0 2 0 0-11

     

    Day 7 Games (第2ラウンド初日)
    Group E
    Sweden VS. Denmark
    Switzerland VS. Czech Republic

    Group F
    Canada VS. Norway
    USA VS. Germany

     

    Posted in 01_日本語, culture, hockey, information, International, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »