Japan, Hockey, Baseball, etc.

Mostly about Asian ice hockey, Japanese baseball, other sports, and random tidbits

  • Categories

  • 人気の記事

  • Archives

  • 2008 2009 anyang baystars beijing buffaloes canada carp china cl cranes darvish eagles fighters free blades giants halla hanshin High1 Hiroshima hokkaido humor humour Ice Bucks icebucks ice hockey ihwc IIHF Japan KHL korea koshien lions lotte marines nikko nippon paper Oji OPS pacific league pl prince rabbits rakuten saitama sapporo seibu sharks swallows tigers tohoku uniform wbc yakult yokohama yomiuri アイスホッケー アメリカ オリンピック カナダ スウェーデン セイバーメトリクス ドイツ バンクーバー プロ野球 メジャー ユニフォーム ロシア 世界選手権 中国 五輪 日本 日本代表 札幌 西武 野球
  • Pages

  • Meta

  • Posts Tagged ‘Stars’

    Raymond Sawada

    Posted by japanstats on 2009 March 2日 Monday

    Yet another Japanese descent player in the NHL!

    Raymond Sawada just made his NHL debut with the Dallas Stars, scoring his first goal in the debut on his birthday, how awesome is that!? (Prospect note)

    sawada

    82454923RM012_COLORADO_AVAL

    Posted in 02_English, hockey, information, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , | Leave a Comment »

    見所:4-5日目:2008 アイスホッケー世界選手権ディビジョンI B @ 札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 18日 Friday

    5日目(土)

    リトアニア対クロアチア

    日本対エストニア

    ウクライナ対ハンガリー

     

    札幌で33年ぶり(国内では25年ぶり)に開催されているアイスホッケー世界選手権ディビジョンI も、いよいよ今日と明日で大詰めです。

    金曜日の試合では、エストニアとの試合でリトアニアが目を覚まさないと、かなり深刻な降格候補となってしまいます。そして、日本はウクライナ相手に2点差以上で勝たないと、優勝と昇格の可能性を残せません、全力で応援しましょう!ハンガリーはハングリーだから、問題無くクロアチアを下すでしょう。

    そして最終日の土曜日の初戦は降格戦になる可能性があります。何故大会主催者は日本戦を2試合目に設定したのでしょうか、観客動員の為かな?(日本戦の入りがダントツで一番良いので。)でも、これは最終戦のウクライナ対ハンガリーを実質「決勝戦」として認めているようにも受け取れます。せっかく久々のホーム開催なので日ア連含めて主催者には、日本を優勝&昇格させる為に日程を含め、全力でホーム有利になるように調整してほしかったですね。以前も書いた通り、大会運営に残念な面がいくつも見られます。ま、この時点で優勝争いが三つ巴になる事を祈っていますが、どちらにせよ面白い試合になるでしょう。ハンガリーのAHL選手Janos Vas は水曜の日本戦から参加していますが、土曜までには時差と環境に大分対応できているはずですので#21は要チェックです。

    それでは奇跡を信じて、いざ札幌へ!

     

    Posted in 01_日本語, hockey, information, International, Japan, JIHF, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    Looking forward to Days 4&5: 2008 IHWC Div I B in Sapporo

    Posted by japanstats on 2008 April 18日 Friday

    Day 5 Games

    Lithuania vs Croatia

    Japan vs Estonia

    Ukraine vs Hungary

     

    Match day 4 provides 2 crucial games. Lithuania will have to start showing some signs of life against Estonia, otherwise they’re in real danger of dropping down to Division II next year. And Japan has to beat Ukraine by 2 or more goals to retain any hope of winning this tournament and advancing to the top division. I’m sure the motivated Hungarians will have no problems dispatching the Croatian team.

    Day 5 features the most likely “finals” of this tournament with Ukraine vs Hungary fighting to win it all and get promoted. Hungary’s Janos Vas (AHL Iowa Stars) joined the team before the Japan game on Wednesday, so he should be better adjusted to the time zone and Japan by the final day of the tournament (he only recorded 3 shots on net in the Japan game). Ukraine is still the heavy favourites though. It’s as if the Japanese organizers and the Japanese Ice Hockey Federation scheduled this game knowing that it will be the de facto “finals”. Very strange move if you’re the host country, you should be doing the most, including scheduling, to win the tournament. What is home ice advantage for after all? The potential relegation battle between Lithuania and Croatia could be interesting, and depending on how Japan did against Ukraine the night before, their match against Estonia will be a must win.

    A good take on the tournament atmosphere by a resident gaijin.

    Posted in 02_English, hockey, information, International, Japan, JIHF, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »

    プレビュー:2008 IIHF 世界選手権ディビジョンI@札幌

    Posted by japanstats on 2008 April 3日 Thursday

    13日(日)~19日(土)の日程で、いよいよ日本で25年ぶりのアイスホッケー男子の世界選手権が札幌で開催されます!

    日本代表(世界ランキング22位)が迎え撃つのは、中東欧のウクライナ(15位)、ハンガリー(21位)、エストニア(23位)、リトアニア(25位)、そしてクロアチア(28位)。

    この選手権で金を獲ってトップディビジョンへの昇格候補は、今年こそがチャンス、地の利を生かせるか日本、トップから降格してきたウクライナ、そして近年国際ホッケーで右肩上がりのハンガリー。エストニアは中堅と見られていて、ディビジョンIIへの降格争いは、下へ戻りたくない昇格組のクロアチアと、ホッケープログラムが右肩下がりのリトアニアでしょう。

    大会の日程です。1日3試合(13:00、16:30、20:00)のスケジュールで、平日の日本戦は社会人が応援に駆けつけやすい夜8時からに設定してあって、最終日の土曜日だけ日本戦が16:30からです。

    チケットは、大手プレイガイドはぴあだけらしいですね。ですのでコンビニではファミマだけが扱っています。

    さて、注目国のウクライナは情報が無いのでひとまず置いておき、昇格争いのライバル国になるであろうハンガリーと、召集できる選手によっては降格争いから昇格争いへ飛び級してくる可能性を秘めているリトアニアのキー選手にスポットライトを当ててみましょう。

    ハンガリーは、まずゴーリーにAHL, ドイツとスウェーデンのトップリーグでプレー経験のあるLevente Szuper (HC Milano – Serie A) がいます。ECHL経験を持ち現在スウェーデン1部リーグでプレーしてる、アメリカ生まれのハンガリー系(帰化か二重かは不明)選手Roger Holeczy (Gislaveds – SWE1)。そしてここ3年間AHLでレギュラーを張っているJanos Vas (Iowa Stars – AHL)。この二人はフォワードです。結構レベルの高い選手にリードされていますね。Iowa は地区最下位なので、スターズの他の提携チームのプレーオフに送り出されない限り、日本に来そうですね。

    そしてリトアニアには、まず絶対来れないであろうDainius Zubrus (NJ Devils – NHL) がいます(笑)、デビルズが4タテを食らっても、大会の後半にしか間に合いませんので、99%ありえないでしょう。しかし召集が出来れば、元ソ連だけあって良い選手が揃う可能性もあります。ラトビアでプレーするDarius Pliskauskas Darius Lelenas のダブルDarius は共に ラトビアリーグのMetalurgs Liepaja所属で、今シーズンは1試合1ポイント以上の成績を残しています。ラトビアはご存知の通りトップディビジョンの常連国(去年トップの世界選手権を開催)なので、国内リーグもそれなりのレベルでしょう。ディフェンスのMindaugas Kieras もラトビアでプレーしています。Dmitrijus Bernatavicius はロシア2部チーム所属のベテランフォワードで、Arunas Aleinikovas はベラルーシリーグのチームで活躍中、ベラルーシ代表もトップディビジョン常連です。

    日本はロシアリーグのアムール(どんな選手が来日したかは不明)との練習試合を行い、第一試合は4-4と上出来でした。 やっぱり大久保がPP で光ってましたね。ECHL でプレーしてる日本人初のNHL経験者の福藤選手はチームのプレーオフで参加不可能、ファーストラウンドの結果によっては西脇選手が代表に加入できるかもしれません。東洋大の芳賀はなんとディフェンス第2ペアで起用されたので、代表に生き残れそうかな。明大の梁取選手は練習試合に出場しなかったみたいです、第二試合で様子を見るのか、もう絶望的なのか…?あとは、いつも通りのAL 選手たちですが、藤田選手が起用されなかったのも気になるなぁ。ベテランはお休みだったのかな?

    Posted in 01_日本語, ECHL, hockey, information, International, Japan, JIHF, NHL, opinion | Tagged: , , , , , , , , , , , | Leave a Comment »